最新ランキングをチェックしよう
黒潮の生態系機構の解明へ一歩 - 帯状強乱流層構造を捉えることに成功

黒潮の生態系機構の解明へ一歩 - 帯状強乱流層構造を捉えることに成功

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/13

東京海洋大学は、トカラ海峡海域における近慣性内部波と呼ばれる長周期の内部波が、薄いパンケーキのような帯状の流速勾配を100m程度の鉛直スケールで形成し、これが同じく帯状の著しい強乱流層を100m程度の鉛直スケールで数10kmの広範囲にわたって形成していることを捉えたと発表した。

同成果は、同大の長井健容 助教によるもの。詳細は、英国Nature Publishing Groupの科学誌「Scie

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本のウルグアイ戦勝利に韓国がっかり?「せめてもの救いが...」
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
ドコモ、名刺サイズの「カードケータイ」発表
坂口健太郎、韓国で特別表彰 アジア文化交流への功労が認められ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加