侍・稲葉監督 斉藤コミッショナーと初会談「非常にうれしい」

侍・稲葉監督 斉藤コミッショナーと初会談「非常にうれしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

侍ジャパンの稲葉篤紀監督が12日、都内の日本野球機構(NPB)を訪問。昨年11月に就任した斉藤惇コミッショナーと初めて会談した。斉藤コミッショナーからは「野球界のためにぜひ頑張ってほしい。何でも協力する」と全面支援を約束され、指揮官は「現場の声を聞かせてほしいとも言っていただいた。非常にうれしい」と笑顔で話した。

No image

斉藤惇コミッショナー(右)を表敬訪問し、握手する侍ジャパンの稲葉篤紀監督

稲葉監督は就任以降、「結束」を大きなテーマに掲げている。「コミッショナーも含めて、みんなで結束力を持ってと思っていた。今後もお話をさせていただきながら、20年(の東京五輪)までいい形でやっていけたら」と、球界全体で結束しての悲願の金メダル奪取を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻あさ美さんのため、日本ハム・杉浦、完全復活だ
巨人・陽、セ界“走覇”だ!盗塁王奪回で足攻キーマンに
巨人・由伸監督、若手強化プラン!松井臨時Cに「見てもらう」
オリックス・T-岡田、愛妻に恩返し打! 身重でも沖縄自主トレ同行&手料理用意
ロッテが臨時コーチに井口監督の師・島田誠氏を招請
  • このエントリーをはてなブックマークに追加