仮想通貨を安全に保管できるShift Devicesのハードウェアウォレット『Digital BitBox』

仮想通貨を安全に保管できるShift Devicesのハードウェアウォレット『Digital BitBox』

  • @DIME
  • 更新日:2018/02/13

輸入品取扱いベンチャーのリベルタジャパンは、Shift Devices AGと業務提携を行ない、Shift Devices社の仮想通貨ハードウェアウォレット『Digital BitBox(デジタルビットボックス)』の日本国内での独占販売権を取得することに同意した。1月31日よりAmazonにて国内販売を開始した。

No image

★Digital BitBoxとは

同製品は、ビットコイン等の仮想通貨を安全に保管することのできる「ハードウェアウォレット」といわれるデバイスの一つだ。リカバリー方法が本製品最大の特徴。従来は、12、18または24の単語を付属の用紙に転記し、リカバリー時にその単語を入力するというものだったが、『Digital BitBox』は、本端末に差込むMicroSDカードにバックアップデータを保存し、そこからリカバリーすることが可能。リカバリー単語の誤った転記によるリカバリー不能を回避することができる。金融的に非常に信頼度の高い国であるスイスにて開発・製造されている。

昨今、仮想通貨についてのニュースが多くなってきており、その認知度およびユーザー数の拡大している。フィッシングやマルウェア等によりユーザーの保有する仮想通貨が盗難されたり、大手取引所自体がハッキングされ仮想通貨が盗難されている。ハードウェアウォレットを利用することでこうした犯罪から身を守ることができると言われている。仮想通貨は大切な資産だ。ハードウェアウォレットで安全に保管することが一般的に推奨されている。

【製品情報】

価格:8980円(税込)

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャープの大人気ロボット電話機『RoBoHoN』に命が吹き込まれる製造現場に潜入
楽天携帯、いきなり時代遅れ。設備投資たったの6000億で関係者も失笑
ディズニー、スマホでパーク入園可能に
ポケットに入れて持ち運べて安全・対衝撃・長時間飛行を供えたインドア向け小型ドローン「Cleo drone」
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで83%以上オフも!「本革防寒グローブ」や「LGフルHDモニター」がお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加