両親・家族のお祝い旅行に!特別な日におすすめの贅沢な宿【関東近郊】

両親・家族のお祝い旅行に!特別な日におすすめの贅沢な宿【関東近郊】

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/09/17
No image

両親の還暦や結婚記念日を祝う家族旅行なら、いつもより奮発して、素敵な宿に泊まりたいところ。そこで、関東近辺の贅沢宿をご紹介します。
ゆとりある空間だけでなく、絶景を独り占め、源泉掛け流しのお風呂付き、贅を尽くした食事の数々など、まさしく祝い事にぴったりの宿ばかり。
特別な日にふさわしい、最高のプレゼントになること間違いなしです!

記事配信:じゃらんニュース

積善館【群馬県中之条町】

荘厳な老松に抱かれる貴賓室で、四万の名湯と会席料理を味わう。

No image

積善館で最もグレードが高い「佳松亭」最上階にある貴賓室。目の前には絵画のように広がる老松を望む

No image

国の文化財に指定されている昭和5年建造の「元禄の湯」。レトロな空間でかけ流しの湯を味わおう

No image

「佳松亭」の露天風呂・大浴場「杜の湯」は木々に囲まれた癒しの湯殿

No image

わき板、煮方、焼方、揚げ場それぞれの板前が腕を奮う季節の会席料理に大切な人もきっと笑顔になるはずだ

No image

大人数でもゆったりと座れるソファスペースとツインベッドを備える 「佳松亭」貴賓室

畳の空間以外にソファを並べたリビングと7畳のベッドルームを備えており、年配の方も子どもものんびりと寛いで過ごせる

美しい木立に囲まれた高台に建ち、圧倒的な存在感を放つ「積善館」。創業300年余を誇る建物は日本最古の湯宿建築として群馬県の文化財に指定されており、館内はまるで異世界のよう。旅ならではの非日常感に、とっぷりと浸ることができる。
敷地内にはそれぞれ趣が異なる「本館」、「山荘」、「佳松亭」の3つの棟があるが、大切な記念日を祝うなら、迷わず「佳松亭」の最上階にしつらえられた貴賓室を選びたい。扉の先に広がるのは、リビングスペースを備えた15畳の和室と、窓の外に広がる日本画のような老松の見事な枝ぶり。この景色だけでも、サプライズプレゼントになるに違いない。贅沢な空間に癒された後は、老松を眺めながら湯船に浸かれる客室露天風呂へ。滞在中いつでも湯浴みが楽しめるので、それぞれのペースに合わせて寛ごう。
湯を満喫した後は、16時から行われる「館内歴史ツアー」に出かけてみるのもいい。亭主が四万温泉や積善館の歴史を交えて館内を案内してくれるので、大人も子どもも楽しむことができる。ツアーを終えて部屋に戻れば、ちょうど夕食どきだ。客室に運ばれてくる会席料理に舌鼓を打ち、大切な人と語らう時間をご堪能あれ。

積善館(せきぜんかん)
TEL/0279-64-2101
住所/群馬県吾妻郡中之条町大字四万甲4236
アクセス/電車:JR吾妻線中之条駅より四万温泉行きバス40分 車:関越道渋川伊香保ICより1時間

富士野屋夕亭【山梨県笛吹市】

名湯百選に選出された湯と女将こだわりの美食を堪能する。

No image

地元の旬を生かした月替わりの会席料理は、2016年度の「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 料理部門」にも選ばれた逸品

No image

ライトアップされた夜のエントランス。幻想的な雰囲気に旅情も盛り上がる

No image

春先から10月頃まで利用できる温泉プールは子ども連れ旅に人気

No image

別館の客室に備えられた窓付きの檜風呂は湯船だけでなく水栓とシャワーも天然温泉

No image

別館のフロントロビーに寝床を構える看板猫「みけこ」目当てのお客も多い

別館「夕亭」は3階に3室・4階に3室の全6室のみという贅沢な空間となっている

No image

アルカリ性単純泉のミストサウナを併設したスパ風露天風呂「オーロラの湯」

No image

露天風呂「八峰の湯」を含めて7つの湯船を備えており、館内の温泉はすべて掛け流しで楽しめる

No image

露天風呂を併設する広々とした大浴場 別館「夕亭」特別室409号室

10畳+8畳+広縁4畳で70平方メートル以上の広さとなる特別室。天然温泉100%が掛け流されている檜風呂付きで、24時間温泉を満喫できる

東京から車、電車共に1時間半という、アクセスの良さを誇る石和温泉。日本一の生産量を誇る桃やぶどうの収穫体験ができる観光農園も多く、家族連れからも人気の温泉地である。この地で長く愛され続けている「富士野屋夕亭」は、2016年度プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 料理部門に選ばれた美食の宿。名湯百選に選出された湯も堪能でき、両親や家族をもてなすにはうってつけだ。
記念日の宿泊ならぜひおすすめしたいのが、別館「夕亭」の3・4階に配された特別室。3階は12畳に次の間8畳、広縁4畳、前室2畳と、人数の多い三世代旅でも利用できるゆとりの間取りである。南面客室の広縁からは、笛吹川を介して富士山方面の雄大な山並みを一望。また、室内には天然温泉100%の湯が豊富に注がれる檜風呂も備えているので、7つある館内の湯船と合わせて源泉から掛け流される湯を存分に楽しむことができる。
そして、祝いの夜を締めくくるのは、客室でいただける女将こだわりの会席料理だ。食鳥の女王と評されるホロホロ鳥のすき焼きや、海鮮蒸し料理、ほうとう鍋の三種類から主菜を選び、山梨のワインや地酒と合わせてじっくりと味わいたい。

富士野屋夕亭
TEL/055-262-2266
住所/山梨県笛吹市石和町八田286
アクセス/電車:JR中央本線石和温泉駅より無料送迎車5分(到着予定を事前に要連絡) 車:中央道一宮御坂ICより10分

海石榴【懐石料理】【神奈川県湯河原町】

一期一会の美食に出会う、奥湯河原の別天地へ。

No image

「海石榴」名物すっぽんのつみれ鍋/地場の足柄で育てられたすっぽん。口の中でふわっとした食感が広がるつみれに仕立て、宿秘伝の出汁で煮込んで滋味あふれる鍋に。この名物を目当てに訪れるゲストも多い

No image

とろけるような甘さを持つ南足柄産の相州牛。季節ごとに調理法を変え供される

No image

前菜一例、秋は栗や銀杏、旬の鮮魚を使用。職人の繊細な技が光る11種が並ぶ

No image

本館客室の一例。ゲストに人気なのは良質の湯を独占する露天風呂付き客室

No image

季節の果物を多様する趣向を凝らしたデザート。器や彩りも美しい

No image

奥まった渓谷沿い1000坪の敷地にわずか5室のみを設えた迎賓館の客室「花富貴」

No image

到着後は庭園の池を望むロビーへ。抹茶と和三盆の和菓子でお出迎え

No image

無色透明で柔らかな湯。浸かれば肌に優しく纏わり、体の芯までじんわりと温めてくれる

No image

奥湯河原に佇む数寄屋造りの小さな宿。門をくぐれば椿の庭が広がる

No image

11月中旬~12月上旬は宿周辺も紅葉に染まる 秋の献立(昨年の例)

[前菜]11種盛り合わせ
[椀物]萩産甘鯛の焼おにぎり茶漬
[向付]竜飛産本鮪、駿河湾産青利烏賊、駿河湾産太刀魚昆布〆など
[焼物]地場南足柄産相州和牛ヒレ肉と松茸の石焼
[温物]海石榴名物 山北産すっぽんのつみれ鍋
※今年の献立については直接お問い合わせ下さい

開湯は古く、あの万葉集にも詠われた歴史を持つ湯河原温泉。多くの旅人を癒やしてきた湯は無色透明かつ肌ざわり柔らかな泉質で温泉通からも人気が高い。中でも箱根の西南、雄大な山懐に抱かれた奥湯河原は温泉街の喧騒とも無縁の地――「海石榴」は箱根外輪山の大自然に寄り添うように建つ。耳を澄ませば脇を流れる藤木川の瀬音と鳥のさえずり…ゲストを虜にするのはこの恵まれた環境と豊かな温泉、そして料亭旅館ならではの季節の美食にある。
夕食で何より大切にするのは春夏秋冬を感じてもらうこと。西脇一郎料理長が腕を振るう京風仕込みの懐石料理は「はしり」「旬」「なごり」と四季ごとに変化する食材を最大限に活かしている。八寸は旬を迎えた山海の味覚に秋の彩りを添えて。旬の松茸や地場南足柄産の相州牛が膳を賑わせる。和の伝統に忠実でありながら随所に季節の演出や遊び心が満載だ。食事の余韻を残しつつ、露天風呂へ。とろりと滑らかな温泉が浴槽を満たす。秋風と虫の音に耳を傾け湯にとっぷりと浸かる幸せ。穏やかな夜が静かに更けていく。

海石榴(つばき)
TEL/0465-63-3333
住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776
料金/1泊2食4万3350円~
アクセス/電車:JR湯河原駅より路線バス「奥湯河原」行きで17分、終点奥湯河原バス停より徒歩3分 車:小田原厚木道路小田原西ICより25分

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳【イタリア料理】【山梨県北杜市】

大地の恵みが彩るイタリア料理。標高960mの高原ダイニングへ。

No image

季節の肉料理一例。しっとりとジューシーにローストした牛肉にグリンピースや赤ワインのパウダーを添えて。創意工夫に秀でたシェフのこだわりが光る一皿

No image

蕪や岩魚、鹿肉を用いて八ヶ岳の自然(水・土・森・太陽)を表現した前菜4品

No image

肉料理はクルミの木のチップを使い瞬間スモークすることで深い味わいを生む

No image

メインダイニング「OTTO SETTE」。大きな窓越しに八ヶ岳の森を眺める

都心から車でわずか2時間ほど。山梨・長野の県境に位置する標高960mの避暑地・八ヶ岳山麓――「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は高原のひんやり澄んだ空気と清らかな水、雄大な森に抱かれた地に建つ。メインダイニング「OTTO SETTE」で味わえるのは、この地が育んだ恵みを最大限に活用したイタリア料理だ。清冽な水で育った岩魚、高原野菜…料理長の政井茂シェフ自ら畑や農園に赴き、秀逸な食材を吟味。こうして出会った郷土食材は独創的にアレンジされ滋味あふれるイタリア料理へと昇華されていく。
さらなるお楽しみは経験豊かなソムリエが約2000本から選ぶワインとのマリアージュ。時間を気にせず美酒と美食に酔いしれる…幸せな夜はまだはじまったばかりだ。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
TEL/0570-073-055
住所/山梨県北杜市小淵沢町129-1
料金/1泊2食2万5800円~(紹介の料理は「オットセッテ(スタンダードコース)」1泊2食3万1600円~)
アクセス/電車:JR中央本線小淵沢駅より無料送迎バスで5分 車:中央道小淵沢ICより5分

※記載している宿泊料金は、特に断わりのない限り、平日大人2名1室利用時の1名料金(消費税、入湯税)とサービス料を含みます。
※料理などは季節や天候によって変更になる場合があります。
※この記事は2017年8月時点での情報です

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「くまモンつけとけば売れる」という嫌な風潮に一言!
Eカップ以上しかやってこない! 巨乳のためのブランド店がオープン
使うのは両手だけ...「耳鳴り」をその場で治すテクニックが見つかる
“コンドーム”が英語ではレインコート!?『知っておきたい男と女英会話』
お金持ちと一般人を分ける考え方の違い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加