最新ランキングをチェックしよう

FIFA関係先を捜索 “皇帝”も対象に スイス検察

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

2006年のサッカー、ワールドカップドイツ大会の招致を巡り、スイスの検察が詐欺などの疑いで、FIFA(国際サッカー連盟)の関係先を家宅捜索していたことが分かりました。 2006年のドイツ大会の招致を巡っては、ドイツ側からFIFAに670万ユーロ、日本円で約8億円が支払われていて、票の買収疑惑が取り沙汰されていました。スイスの検察は去年から詐欺やマネーロンダリングなどの疑いで捜査を行っていて、今回、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
戦時中、多くの肢体不自由児を守った決断 長野で「疎開」に感謝する記念碑
暴力団は、そもそも何が悪い? 山口組の分裂ってどういうこと? 弁護士に聞いてみた
運営に問題も......ネットオークション「現金化問題」より深刻な「モンスター出品者」が増殖中!
新名神の京都開通区間、1日約6700台が利用 周辺の高速道路も交通量増加
「問題があったか?」の問いに、「どうなんでしょうね」 人工知能学会大会発表論文の執筆者を直撃! pixiv上のR-18小説に猥褻・有害の「レッテル貼り」で騒動に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加