最新ランキングをチェックしよう

FIFA関係先を捜索 “皇帝”も対象に スイス検察

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

2006年のサッカー、ワールドカップドイツ大会の招致を巡り、スイスの検察が詐欺などの疑いで、FIFA(国際サッカー連盟)の関係先を家宅捜索していたことが分かりました。 2006年のドイツ大会の招致を巡っては、ドイツ側からFIFAに670万ユーロ、日本円で約8億円が支払われていて、票の買収疑惑が取り沙汰されていました。スイスの検察は去年から詐欺やマネーロンダリングなどの疑いで捜査を行っていて、今回、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京駅の自販機で「売り切れ」続々発生も「頑張れ!」「もっとやれ」の声 背景にサントリーグループの残業代未払い問題
和歌山・白浜で水難事故装い妻殺害で夫逮捕、直前に保険金3千万 「体内から多量の砂」決め手に
【札幌】自転車で少年をひき逃げした映像がニュースになるも「これで自転車が悪いの?」「これを避けるの難しい」の声
福田次官の事件は「テレビ朝日のセクハラ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加