最新ランキングをチェックしよう

FIFA関係先を捜索 “皇帝”も対象に スイス検察

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

2006年のサッカー、ワールドカップドイツ大会の招致を巡り、スイスの検察が詐欺などの疑いで、FIFA(国際サッカー連盟)の関係先を家宅捜索していたことが分かりました。 2006年のドイツ大会の招致を巡っては、ドイツ側からFIFAに670万ユーロ、日本円で約8億円が支払われていて、票の買収疑惑が取り沙汰されていました。スイスの検察は去年から詐欺やマネーロンダリングなどの疑いで捜査を行っていて、今回、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【アルマーニ標準服問題】「入学断念のご家庭出るかも」と文科省が懸念
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ
この夏は猛烈に暑い 北から南まで高温
  • このエントリーをはてなブックマークに追加