DeNA、阪神に連敗で4ゲーム差 好機活かせず13安打で1得点

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/08/12

● DeNA 1 - 2 阪神 ○
<16回戦 横浜>

阪神が福留の好守に渡る活躍で2連勝。対するDeNAは13安打1得点と好機を活かせず、2位阪神とのゲーム差が「4」に広がった。

DeNAは序盤、阪神先発・能見を打ちあぐねていたが、4回裏に3番筒香がバックスクリーン横への17号ソロを放ち先制点を奪った。

しかし、その後は好機であと一本が出ずゼロ行進。すると1点リードの8回表、4番手のパットンが阪神打線に捕まり、1-1の同点に追いつかれた。

直後の8回裏も一死二、三塁の好機を作ったが、代打・荒波が空振り三振。7番梶谷は勝負を避けられ満塁となったあと、途中出場の8番柴田が遊ゴロに倒れた。

DeNAは9回までに12安打を放ちながらも、拙攻が続き1得点。すると延長10回表、6番手の砂田が3番福留に決勝被弾。10回裏は相手守護神・ドリスに封じられ、手痛い逆転負けを喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
広陵・中村が大会新6号!先制2ラン&同点ソロで清原超え
2000安打目前、阪神・鳥谷が打率.571の大当たり...17年第21週投打5傑【セ編】
広陵・中村の新記録、NHKニュースで中継できず...
元プロ野球選手・森本稀哲、スーパースター・新庄剛志に憧れ金銭感覚が崩壊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加