2兆円超もApple株を持つバフェット氏、iPhoneではなくガラケー所有

2兆円超もApple株を持つバフェット氏、iPhoneではなくガラケー所有

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/01/15
No image

株で財を成し、世界的な大富豪として知られるウォーレン・バフェット氏が、未だにフィーチャーフォン(ガラケー)を愛用していることが分かりました。Appleの大株主でありながらも、iPhoneに惹かれるまでには至っていないようです。

「私がiPhoneを買う最後の1人だろう」

ウォーレン・バフェット氏が経営する投資企業Berkshire Hathawayは、投資家全体で5番目に多くApple株を保有しています。1億3,400株を保有しているため、時価総額は230億ドル(約2兆5,760億円)にも上ります。

しかし、そんな大株主であっても、未だにiPhoneを所有せず、旧式の開閉型携帯に固執していることが、CNBCのインタビューで明らかになりました。

「私がiPhoneを買う時は、何もかも終わる時だろう。iPhoneを買う最後の1人だろうね」と、冗談めかして語るバフェット氏が所有しているのは、Samsung製のガラケーなのだそうです。

No image

「ティム・クック(Appleの最高経営責任者)が今年もクリスマスカードを送ってきたんだ。今年こそiPhoneを売って見せるって書いてあったよ」と話すバフェット氏。商品と適度な距離を保つことが、その企業の株で儲ける秘訣なのかも知れません。

Source:CNBC

(kihachi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhoneの動作遅延。もしジョブズがいれば...
エロ画像がAirDropで送られてきたのですがどうすれば...
miwakura、流星をイメージしたフレームのiPhoneケース「メテオ」を発売
iPhoneのバッテリー交換「希望者全員」で開始
Apple、年内にiPhone Xの生産を終了か〜新iPhoneへ完全に切り替え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加