最新ランキングをチェックしよう
NY為替:ドル下げ渋り、米地区連銀経済報告を好感したドル買い

NY為替:ドル下げ渋り、米地区連銀経済報告を好感したドル買い

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/21

株式会社フィスコ
19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、103円17銭まで下落後、103円50銭へ戻して103円45銭で引けた。米国の9月住宅着工件数が予想外に減少したことに失望し、一時ドル売りが優勢となった。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した米地区連銀経済報告(ベージュブック)で、ほとんどの地区で経済活動の成長継続、労働市場のひっ迫が報告されたためリスク選好的なドル買いがやや優

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
パナソニック 子会社のパート職員を全員正社員に
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
日本が誇る100年企業の不変と革新のヒストリー・技術革新編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加