最新ランキングをチェックしよう
[新人戦]1対2で強気に仕掛けるも敗退。今年に懸ける正智深谷FWオナイウ情滋「研究されている中でももっとやらないと」

[新人戦]1対2で強気に仕掛けるも敗退。今年に懸ける正智深谷FWオナイウ情滋「研究されている中でももっとやらないと」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/02/13

[2.12 埼玉県新人大会準々決勝 正智深谷高 0-2 浦和東高 西武台第2G]

 1プレーで会場を沸かせたあの舞台で、1年後に大暴れする。正智深谷高FWオナイウ情滋(2年)は、1年前の選手権でわずかな出場時間ながらも圧倒的なスピードを見せつけた快足アタッカー。16年U-23日本代表FWオナイウ阿道(現山口)を兄に持つこともあって注目度が高いオナイウは、高校生活最後の1年間をスタートさせている。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「火器管制レーダー照射事件」苦し紛れの弁解! 海自衛機は、韓国海洋警察庁警備艦のレーダーを誤認
インフルエンザ予防する夫を見て、妻が不倫に気づいたワケ
小倉優香・わちみなみ・大原優乃、泡風呂で豊満バストあらわ
Hに対する男女の価値観の違いとは...気になる特徴まとめ!
『子犬工場』から救出!抱きしめられたチワワの表情の変化に涙がとまらない!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加