最新ランキングをチェックしよう
3000年前の呪術師だった可能性。奇妙なタトゥーの入った女性のミイラの正体が明らかに(エジプト)

3000年前の呪術師だった可能性。奇妙なタトゥーの入った女性のミイラの正体が明らかに(エジプト)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/12/10

image credit:Ministry of Antiquities 上半身に独特な模様のタトゥーが入った女性のミイラが、エジプト南部の都市、ルクソールの墓で発見されてから4年。
 エジプト当局は、このミイラが20代後半から30代前半にかけて死んだ、高名な聖職者であり、呪術を行う女司祭である可能性が高いことを公式に確認した。
【他の記事を見る】古代エジプトのパピルスが翻訳され、恐るべき「呪文の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『エースコンバット7』世界の歴史解説―「ストレンジリアル」ってどんな世界?【年末年始特集】
世界が注目!ブルガリア『盲目の予言者』が2019年を予言していた
オーストリアの外交が少しおかしい
ライオネル・リッチーの息子、“空港爆破”発言
2019年「トランプが在韓米軍撤退」で世界大乱時代の幕が開ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加