北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東約2000キロに着水

北朝鮮がミサイル発射 襟裳岬の東約2000キロに着水

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

15日に北朝鮮からミサイルが発射され、日本の上空を通過しました。ミサイルは午前7時16分ごろ、襟裳岬の東約2000キロの地点に着水したということです。

日本政府によりますと、午前6時57分ごろ、北朝鮮の西南から東に向けて1発の飛翔(ひしょう)体が発射されました。そして、午前7時4分ごろに日本の領域に侵入し、午前7時6分ごろに領域を退去しました。そして、午前7時16分ごろ、襟裳岬の東約2000キロの地点に着水したということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
手作りおもちゃが届かない、ネット販売の業者直撃
【報ステ】福島第一原発 廃炉工程見直し
嫌いな給食嘔吐 女性教諭「逃げないでの思いで...」
栃木・那須町長が入院 副町長が職務代理
壁が緑一色に 鹿児島でカメムシが大量発生、写真がTwitterに続々と 台風18号の影響か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加