不祥事のバスケ4選手に謹慎処分 所属クラブチームが発表

不祥事のバスケ4選手に謹慎処分 所属クラブチームが発表

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/08/21

ジャカルタ・アジア大会に出場中のバスケットボール男子の永吉佑也(27=京都)、橋本拓哉(23=大阪)、今村佳太(22=新潟)、佐藤卓磨(23=滋賀)の4選手に買春行為があった問題で、選手の所属先である各クラブチームが21日、当該選手を日本バスケットボール協会の正式な処分が課されるまで謹慎処分にすることを発表した。

<バスケットボール日本代表会見>(左から)永吉、橋本、三屋会長、東野技術委員長、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加