欧州5大リーグ「21歳以下の選手市場価格」でトップ逆転 スイス調査機関が順位発表

欧州5大リーグ「21歳以下の選手市場価格」でトップ逆転 スイス調査機関が順位発表

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/12/06
No image

ブラジル代表FWジェズスが1憶ユーロ突破、独代表MFサネが3位浮上

スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」は欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ)でプレーする21歳以下の選手を対象として、その市場価値を独自のアルゴリズムで算出。トップ100までをランキング形式で紹介している。前回トップだったイングランド代表MFデレ・アリ(トットナム)を抜き、フランス代表ストライカーがトップに躍り出た。

上位20位までを見ていくと、前回9月1日に行われた調査データとの比較で131%アップの4280万ユーロ(約57億円)で19位に入ったMFダニエル・セバージョス(レアル・マドリードの)や67%アップの5260万ユーロ(約70億円)で13位のMFフェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)、87%アップの6630万ユーロ(約83億円)で10位のDFダビンソン・サンチェス(トットナム)といった選手のブレイクが目立っている。

さらに上位では、マンチェスター・シティのブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが前回から105%アップと市場価値を2倍以上として6位にジャンプアップ。大台1億ユーロを突破し、1億840万ユーロ(約144億円)と推定された。

バルサ移籍後に怪我で戦線離脱したフランス代表MFウスマン・デンベレは13%ダウンの1億2040万ユーロ(約160億円)で前回2位から4位に転落。ペップ・グアルディオラ監督の指導の下で1億2450万ユーロ(約166億円)まで価値を上げたドイツ代表MFレロイ・サネが3位に浮上している。

新たにトップに立った18歳ストライカー

前回は1億8200万ユーロ(約242億円)で1位だったトットナムのデレは1%ダウンの1億8020万ユーロ(約240億円)で2位に転落。代わりにトップになったのは37%アップで1億8280万ユーロ(約243億円)まで評価を高めたフランス代表FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)だ。アンリ二世との呼び声高いストライカーは18歳でランキングトップに君臨している。

ランキングトップ10を抜粋して以下に記載する。

1位 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/18歳/FW)

1億8280万ユーロ(約243億円/+37%)

2位 デレ・アリ(トットナム/21歳/MF)

1億8020万ユーロ(約240億円/-1%)

3位 レロイ・サネ(マンチェスター・C/21歳/MF)

1億2450万ユーロ(約166億円/+41%)

4位 ウスマン・デンベレ(バルセロナ/20歳/MF)

1億2040万ユーロ(約160億円/-13%)

5位 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U/20歳/FW)

1億1670万ユーロ(約155億円/+28%)

6位 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C/20歳/FW)

1億840万ユーロ(約144億円/+105%)

7位 ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ/21歳/FW)

9250万ユーロ(約123億円/+17%)

8位 アンソニー・マルシアル(マンチェスター・U/22歳/FW)※12月5日誕生日

8560万ユーロ(約114億円/+9%)

9位 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント/19歳/MF)

7520万ユーロ(約100億円/-1%)

10位 ダビンソン・サンチェス(トットナム/21歳/DF)

6630万ユーロ(約83億円/+87%)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンU、終盤ヒヤリもルカク弾などで勝利。2位の座を堅守
ルカク&リンガード弾でマンUが勝ち切って2連勝、首位シティとの11差をキープ
名古屋FW佐藤、“恩師囲む会”を報告 ペトロヴィッチの監督就任をフライング発表!?
マンチェスター・U、ルカク連発&リンガード弾で2連勝...WBAは16戦未勝利
優勝候補スペイン、W杯出場権はく奪!? FIFAから警告も会長は自信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加