沖縄の"ベストコスパ"ホテルランキング

沖縄の"ベストコスパ"ホテルランキング

  • @DIME
  • 更新日:2016/11/30

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンにおける沖縄旅行の予約件数が昨年と比較すると約3.5倍も伸びており、好調に推移。沖縄の衰えない人気ぶりをうかがわせる。現在はピークが過ぎ、全体的にホテルの料金も下降傾向。沖縄へ旅行する際には、いかにお得に楽しめるかが一つのポイントになっており、今回は沖縄のホテルを対象とした「ベストコスパ・ホテル・ランキング」を紹介する。

No image

「ベストコスパ・ホテル・ランキング」は、「コスト(宿泊単価)÷レビュー(宿泊客評価)=コストパフォーマンス(費用対効果)」として算出し、コスパが良い(数値が低い)順にランキング。ホテルの格付けが3つ星以上、レビューが4以上のホテルのみが対象とした。沖縄リゾートエリアと那覇市内エリアに分けて紹介する。

■【沖縄リゾートエリア】は美ら海水族館から近く、300本のハイビスカスがお出迎えするペンションがトップ

No image

沖縄リゾートエリアのランキングには、1万円台で周辺の海でレジャーを楽しめるリゾートホテルやコンドミニアムがランクイン。1位にランクインした「ハイビス リゾート」は、今帰仁(なきじん)村に位置する客室4室の1泊朝食付ペンションで、125種類・300本のハイビスが出迎えてくれる。平均宿泊価格は1室約1万3000円と、リーズナブルな価格で宿泊することができる。

No image
No image

また、2位の「ユインチホテル南城」は、屋外のレジャープールや室内温水プール、屋外キャンプなど様々なレジャーが楽しめる、宿泊も日帰り利用も楽しめる総合施設。3位の「ウィステリア コンドミニアム リゾート」は、沖縄美ら海水族館まで徒歩5分の場所に位置し、今帰仁城跡や古宇利大橋などの観光スポットからも近いコンドミニアム。家具家電もついているため、長期滞在に最適だ。

■【那覇市内エリア】の1位は、那覇空港から約5分の無料朝食付きビジネススホテル

No image

那覇市内エリアのランキングには、沖縄随一の繁華街である国際通りや2000年に世界遺産登録された首里城などの定番観光スポットの近くに位置するホテルが多くランクインしている。なかでも1位の「ホテルパークスタジアム那覇」は、那覇空港から車で約5分と交通の便が良い。1泊あたりの平均宿泊価格が6000円台という安さにもかかわらず、無料の朝食サービスがついていたり、ホテル内にビジネススペースを利用できたりと、観光だけでなく出張などでも利用できる。

No image

また、3位の「旅の宿 らくちん」は旅の疲れを癒せる大浴場がついており、4位の「ソルヴィータホテル那覇」は沖縄そばやタコライスなどの沖縄郷土料理を朝食で楽しめるなど、1泊あたりの平均宿泊価格が7000円台にもかかわらず快適に過ごせるサービスが充実している。

今、沖縄は気候的に過ごしやすく、観光するには狙い目。コスパの良いホテルを利用すれば、夏よりお手ごろな価格で沖縄を満喫できるはずである。

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
オモシロすぎる!実在の高校名ランキング 3位「飯田OIDE長姫高等学校」
「定時に帰さないなら 殺す」 職場に無言のプレッシャーを与えるマグカップが話題に
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
他人のお尻を洗った「温水洗浄便座」......衛生面を専門家が解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加