南九州市に上陸の鹿児島 約11万世帯に避難勧告

南九州市に上陸の鹿児島 約11万世帯に避難勧告

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

動画を見る(元記事へ)

大型の台風18号は17日午前11時半ごろ、鹿児島県の南九州市付近に上陸しました。鹿児島県枕崎市から報告です。

(柏野仁弥アナウンサー報告)
南九州市では台風が上陸したということですが、3時間前が雨、風のピークでした。その時は目を明けていられないほどでしたが、今は雨は霧状になり、雲の切れ間から日が差すなど明るくなっています。一方で沿岸は依然、大しけで、高い波しぶきが立っています。鹿児島県内では、9市町村の約11万世帯に避難勧告が出されています。九州電力によりますと、17日午前10時現在で枕崎市内など約1400戸が停電となっています。雨、風は収まりつつありますが、これからも吹き返しの風や夕方にかけて潮が満ちていくため、沿岸では高潮が懸念されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
乗客のタブレット端末から煙、新幹線が緊急停止
劇場版Fateの「ラッピングロープウェイ」はどのように生まれたのか作業の一部始終を追いかけてみた
「医療費控除の確定申告が変わる」ツイートに戸惑いの声 「領収書の代わりに明細書が必要」の意味を国税庁に聞いた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加