好きになってもいいけど気をつけて 惚れたら負け!?な「ヤバい男子」の特徴

好きになってもいいけど気をつけて 惚れたら負け!?な「ヤバい男子」の特徴

  • LAURIER PRESS
  • 更新日:2017/08/10

たとえば友だち以上恋人未満の彼にやさしくされ続けたら、ついふらっとその彼のことが好きになってしまう……というのはよくあることだと思います。でも、つきあってから「思っていた人と違った」とすぐに別れちゃう……なんて経験をする人も少なくないんですよね。

No image

そう! やさしくされたことだけを見て、彼のほかのところを見ていないと、「こんな人だと思わなかった」ってことになってしまいがち! 今回は、好きになってもいいけれど、気をつけるべき男子の特徴に迫ります。

1. "助けてくれた"だけで心を開くと危険かも

あなたが困っているときに助けてくれた彼……こういう人を好きになる女子もいると思います。たとえば会社の男子で、最初はかっこいいともなんとも思っていなかった人が、仕事で困っているあなたのことを助けてくれた……やがてあなたは彼に好意を寄せるようになり、つきあった、というようなケース。

人の心は、「助けてもらった」という事実に即した気持ちに変化するというクセがあるそうです。助けてもらった人に「たしかに助けてもらったけど、わたしはあの人のことが嫌い、生理的に合わない」と思っていたのでは矛盾が生じるので、「あの人のことが好き」と、自分で自分の心を塗り替えるそうです。

しっかり寝て「なぜ好きか」を考える

No image

「人は身近にいる相手と恋に落ちるケースがもっとも多い」というのは、よく言われていることです。だから職場や学校で知り合った相手と交際し、結婚する人が多い。ここにも「助けてくれた人に対して恋しちゃう」人が多いことが読み取れます。

でも、「助けてくれた」という事実の裏側も、同時に読むべきです。つまり「彼はなぜわたしのことを助けてくれたのか?」を、ちゃんと考えるべきです。「好意があったから助けてあげて、恩を着せた(かっこいい男だと思ってもらいたかった)」という男子って、けっこういるんです。

「なぜ」助けてくれたのか? ということを考えたいときには、よく寝ることをおすすめします。なぜなら、人は睡眠をとらないと、自分の思い込みだけで突っ走ってしまうからです。これも人の心身がもつクセです。しっかり寝て、それから「なぜ」を考える。こういう冷静さが、恋には必要です。

2. 仕事がツマラナイときに出会った彼は危険かも

No image

ときどき「仕事がつまらないから、はやく彼氏をつくって結婚してしまいたい」というようなことを言う女子がいます。もちろん人がもって生まれたものは人それぞれで、若くして(たとえば25歳で)結婚する「運命」をもっている人だっているでしょう。そしてそういう人が幸せな結婚生活を送っているとなれば、すごくいいことです。

でも、つまらない仕事の「逃げ場」として恋愛をする、というというのは危険かもしれません。なぜなら、そういう女子を口説きやすいと思っているヤバい男子がいるからです。他人の持つ「現状に対する不満」につけこんで、「それなら、おれと恋すれば毎日がハッピーになるよ」と“洗脳”する男がいるのです。それで本当に毎日がハッピーになればいいですが、現実から逃げた代償って、あとからやってくることだって多々あるのです。

恋を逃げ場にしちゃダメ!

仕事のつまらなさに対する「逃げ場」のように恋をとらえている人は、恋愛以外のところに逃げ場を作っておくほうが無難です。

ありきたりな例を挙げるなら、趣味の場所を逃げ場にするとか、ネコを飼うとか、なんらか男以外の場所を逃げ場として持っておくことです。「仕事がつまらなさそうで元気がない人を口説く」というのは、弱っている獲物を狙う動物のように卑怯です。卑怯な男とつきあって、あなたがハッピーになるのであればけっこうですが、普通はそうならないでしょう。

3.飲み会で下ネタを紳士的にスルーする男子は危険かも

No image

エロいことばかり言う男子は嫌い、という女子ってけっこういると思います。女子のそういう特性を知っている男子の中には、飲み会などで下ネタになったとき、あえてスルーする人もいます。「下ネタをスルーする男子=紳士的でかっこいい=つきあいたい」という女子が持つ方程式を熟知しているのです。

彼の男友だちに本性を聞いてみる

ある種の男子って、女子の前で紳士的に振る舞おうと思えば、いくらでもそうすることができます。女子ウケする言動を熟知していればいるほど、男は女子の前で紳士的になります。

なので、その人が「男の前でどう振る舞っているのか?」をきちんと知ってから、交際するかどうか判断すべき。たとえば彼の男友だちに、「彼は男同士のときどんな言動をするのか?」について聞いてみるとか。男が男に見せる態度と、女子に見せる態度って、まるっきり違ったりもしますからね。

No image

いかがでしょうか。
とくに夏になればノリでつきあう人が増えますよね。ノリというのは、本能ということ。あなたの本能が、彼のことを好きなるということです。

それはそれでいいことだと思います。本能が死んでしまっていては、恋は始まりませんから。でも恋を始める前に、少しだけ冷静になって考えてみることも大切です。

「本当に彼とつきあっていいのか?」「世の中に、彼よりかっこいい男子はほかにいないのか?(きっといます)」というようなことを考えてみるのです。ほんのちょっと考える。この「ひと手間」を惜しむと、秋風が吹くころ、淋しい思いをすることになるかもしれません。
(ひとみしょう/studio woofoo)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
彼とのエッチは大丈夫?気になる「エッチの相性」チェックポイント5つ
男性が「エッチの相性が悪いかも...」と思う瞬間4つ 意外に合わないと思われてるかも!
彼女に「もしかして1人エッチした?」って聞きたくなる瞬間3つ
「今なら引き返せるよ?」デート直後にLINEを送る男の、本当のもくろみ
男子が逃げる!モテない女子が送ってしまう「おブス見えLINE」4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加