最新ランキングをチェックしよう
遺族に7百万円請求も...孤独死の知られざるコストと、凄まじい死亡現場の実態

遺族に7百万円請求も...孤独死の知られざるコストと、凄まじい死亡現場の実態

  • Business Journal
  • 更新日:2019/05/04

単身世帯が増加し、核家族化が進んだ超高齢社会の日本では、孤独死を完全に防止することは、不可能に近い。
 孤独死の発見が遅れると特に真夏の場合には、死体は凄まじい勢いで腐食し、黒い腐った体液が身体から染み出る。たとえば、フローリングの上で亡くなると、床がフニャフニャになるほどに体液が染み込み、蛆虫や蠅が大量発生する。そして、死臭がドアポストなどから共有部分である廊下などに拡散され、近隣住民や管理人が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本海沿岸を埋め尽くす、韓国からの漂着ごみの実態「周辺はキムチの腐敗臭が......」
那覇空港で航空機が着陸しようとしていた滑走路に別機進入
「USBメモリーでもうかる」販売会社に業務停止命令
性別不明の黒ビキニ ダッシュで追跡!愛知県岡崎市
吉本興業、火に油注いだ芸能史上最悪の会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加