最新ランキングをチェックしよう
遺族に7百万円請求も...孤独死の知られざるコストと、凄まじい死亡現場の実態

遺族に7百万円請求も...孤独死の知られざるコストと、凄まじい死亡現場の実態

  • Business Journal
  • 更新日:2019/05/04

単身世帯が増加し、核家族化が進んだ超高齢社会の日本では、孤独死を完全に防止することは、不可能に近い。
 孤独死の発見が遅れると特に真夏の場合には、死体は凄まじい勢いで腐食し、黒い腐った体液が身体から染み出る。たとえば、フローリングの上で亡くなると、床がフニャフニャになるほどに体液が染み込み、蛆虫や蠅が大量発生する。そして、死臭がドアポストなどから共有部分である廊下などに拡散され、近隣住民や管理人が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
高梨沙羅の“変化”にネット騒然...「前の方が良かった」「擁護できないよ」
氾濫前の多摩川で泳ぐ海パン男、豪雨の渋谷でポーズを決めるコスプレ男...「台風バカッター」を直撃
エロさは何点だ~? テレ東・森香澄アナ、『カラオケ★バトル』抜擢で”隠れ巨乳”が全国区に
「日本がスコットランドを吹き飛ばした」地元紙報道
地震国・日本から告げる、韓国なにやってんだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加