尾野真千子が今年最も輝いた女性に!「芝居ばかりでなく違うことにも挑戦したい」

尾野真千子が今年最も輝いた女性に!「芝居ばかりでなく違うことにも挑戦したい」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2016/12/01
No image

「@cosmeビューティアワード 2016」が都内で開催され、ベストビューティストに尾野真千子、ブレイク賞に森星、特別賞に田知本遙が選ばれた。

美の秘訣について聞かれた3名は「ストレスをためこまないように気をつけたり、小さなことに幸せを感じるように心掛けている」(森星)「美とは無縁の生活を送ってきたので、何事にも全力で向き合うことかな」(田知本遙)「芝居をやってること。どれだけ自分を汚せるか。こんな賞をいただいたのに悪いんですけど、どれだけ自分を汚せるかを考えています」(尾野真千子)とコメントした。この尾野のコメントに森は「鳥肌たった」と絶賛した。

囲み取材では、尾野は「(受賞は)とてもうれしいです。ビューティーなんとかとかは縁がなかったので、35歳という節目にこういう賞をいただけて、これからも頑張っていこうと思いました」と話した。数々の映画の賞を受賞しているにもかかわらず、尾野は少々緊張気味。「すごく緊張するんです。立ち方どうしようとか、腕に何か塗ったらいいの?とか、いろいろ森さんに学びたいです」「とても新鮮な場所です」と笑顔を見せた。

今年を振り返っては「充実した年でした、お芝居ができましたし、やりたかったこともできたし……。来年ももっともっとやりたい」。今後については「今までは芝居ばかりやってたんですけど、もっともっとやれることがあるんじゃないかなと感じさせてもらいました」「(他にやりたいジャンルは)まだ決まってないんですけど、人生一度きりなので楽しいなと思えることをやっていった方が得だなって思います」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
伊野尾慧、女子アナ二股報道でスタッフがブチギレ!? 「めざまし」の内容が変更に
ロンブー淳「メディアは謝罪しないの?」 ASKA車内映像に疑問
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
キムタク以外やる気なし!?『SMAP×SMAP』の卓球対決にファン失望「目が完全に死んでる......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加