FC東京「原たいち」平昌銅メダル“同姓同名”原大智から刺激

FC東京「原たいち」平昌銅メダル“同姓同名”原大智から刺激

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

今季ユースから昇格したFC東京のU―19日本代表FW原大智が明治神宮での必勝祈願後に、取材対応。

No image

必勝祈願を終えて取材対応するFC東京のFW原

前日に平昌五輪の男子モーグルで銅メダルを獲得した原とは面識こそないが、名前の読みが「たいち」と1文字違う同姓同名。東京五輪世代でもある1メートル89の大型ストライカーは「普通の人より親近感があってうれしい。自分も五輪でメダルを獲りたいと強く思った」と2年後の大舞台へ刺激を受けた様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
ジャマイカ女子が初レース=直前トラブルも「集中」〔五輪・ボブスレー〕
日本女子チームパシュート準々決勝2位 準決勝進出
「パシュート日本女子」スタート失敗!ピストルが遅すぎる?
日本と中華圏を繋ぐ友好大使「第一回 ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト」参加者を募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加