堂安律、開幕戦で先発デビュー 小林と日本人対決

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15

<オランダリーグ:フローニンゲン3-3ヘーレンフェイン>◇第1節◇14日◇フローニンゲン

ガンバ大阪から今夏新加入したフローニンゲンMF堂安律(19)が、開幕戦で先発デビューを果たした。主に4-4-2の左MFで、63分間プレーした。

オランダでの初シュートは前半5分だった。中央でボールを受けて右足シュートを放ったが、わずかにゴール左に外れた。後半16分には自陣から敵陣の逆サイドに通す正確なロングパスを見せた。

同17分に獲得したCKではゴールにつながらなかったが、キッカーも任された。相手のMF小林との日本人対決も実現。途中交代となったが、19歳の若武者の活躍が今後も楽しみとなってくる一戦だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルーニー、イングランド代表引退を発表! 打ち立てた記録の数々を英紙が紹介
リヴァプールが3年ぶりのCL本戦進出...ホッフェンハイムから計6点奪い連勝
「アツトに心からの感謝を」内田篤人、7年過ごしたシャルケに別れ
「早くピッチに立ちたい!」入団会見で意気込んだ内田篤人。気になる日本復帰については...
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加