C大阪、水沼劇的ゴールで日本勢唯一のACL白星発進 鹿島はホームでドロー

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は14日、各地で1次リーグが行われ、4年ぶりの出場となったG組のC大阪がアウェーで済州に1―0で勝利。日本勢4クラブで唯一の白星発進となった。H組の鹿島はホームで上海申花と1―1で引き分けた。

前半から高いポゼッション率で試合を支配したC大阪だったが、得点が奪えないまま後半ロスタイムに突入。スコアレスドローかと思われた後半48分、MF水沼がこぼれ球を押し込んで劇的な決勝ゴールを挙げた。

ホームに上海申花を迎えた鹿島は立ち上がりの前半4分に失点。後半6分にMF遠藤のゴールで追いつき、勝ち点1を分け合った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和エース興梠、相性抜群のFC東京戦へ開幕ダッシュ宣言 「2、3点取って勝ちたい」
五輪世代の鳥栖田川が開幕弾 PK「蹴らせて」直訴
【コラム】信念貫き“異例”のJ1クラブ加入...初昇格の長崎、ルーキー新里涼の決意
東京世代が開幕1号!鳥栖ドローもFW田川、開始3分でPK弾
宇佐美の技あり1ゴール1アシストも虚しく...チームは序盤の3点リードから大逆転負け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加