元UFC王者ミアが今春プロレスデビュー、相手は未定

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/01/12

元UFCヘビー級王者フランク・ミア(39=米国)が11日(日本時間12日)、プロレスデビュー戦を行うことが決定した。

ミアは4月4日、米ニュージャージー州ジャージーシティで開催されるGCW大会の「ジョシュ・バーネットのブラッド・スポーツ」で初戦に臨む。対戦相手は後日に発表。試合はノー・ロープで、KOか関節技での決着ルールで行われる。

昨年は4月に新日本プロレス参戦で鈴木軍のボス、鈴木みのるが同大会に参戦。元UFC戦士で現在WWE傘下のNXTに所属するマット・リドルと対戦し、裸絞めで勝利していた。

ミアは01年11月にUFC初戦で一本勝ち。09年6月にUFCヘビー級王座を初戴冠。08年12月に同級暫定王座を獲得し、現在は米ベラールに参戦中だ。

なおブラジリアン柔術の黒帯、拳法の黒帯を保持。UFCで最多16勝および関節技による最多8回の勝利を挙げた実力者が、プロレス初勝利を目指す。(デーブ・レイブル通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福島が逆転初優勝 箱根4区区間新の相澤快走!都道府県対抗男子駅伝
那須川天心をフルボッコにしたメイウェザー「7キロオーバーだった?」茶番劇の裏事情
パッキャオ、観戦メイウェザーに「用意できている」
40歳パッキャオ初防衛 初戴冠から20年以上トップ君臨、ブローナーに判定勝ち
都道府県対抗男子駅伝 20日号砲 福岡・鬼塚翔と熊本・西田 箱根Vの東海大勢3区で激突
  • このエントリーをはてなブックマークに追加