今季初勝利の若松「前半戦は何もしてなかったので、なんとか力になりたかった」

今季初勝利の若松「前半戦は何もしてなかったので、なんとか力になりたかった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇セ・リーグ 中日3―0ヤクルト(2017年8月12日 ナゴヤドーム)

No image

中日先発の若松

中日先発の若松が12日のヤクルト戦で7回6安打無失点と力投し今季初勝利。昨年7月9日のヤクルト戦(先発5回2失点)以来の白星となった。

これまで昨季からシーズンをまたいで5連敗中だった若松は「自分でチャンスを逃して前半戦は何もしてなかったので、なんとかチームの力になりたくて投げました」と苦しかった思いを告白。

試合内容については「大島さんが本塁打を打ってくれたので少し気が楽になりましたが、(ヤクルト)小川投手もよいピッチングを続けていたので集中して投げました」と冷静に振り返った。

欲しかった1勝をつかんだ22歳右腕は「後半戦は少しでもチームの力になれるように頑張ります」と後半戦の活躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仙台育英、九死に1勝!背番16・馬目が“控えの意地”で決めた
プロ注目の花咲徳栄・西川が猛打!「関東対決」前橋育英を粉砕
20日の予告先発 ホークスVS楽天第3戦は辛島VS武田、DeNA濱口VS巨人畠
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
不祥事・山口が謝罪 本当に検討されていた契約解除
  • このエントリーをはてなブックマークに追加