高村真耶の魔法ファンタジーがジャンプ+で、罪の意識に苛まれる王子描く

高村真耶の魔法ファンタジーがジャンプ+で、罪の意識に苛まれる王子描く

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/13

「beatmania IIDX」などのキャラクターデザインやムービークリップの制作を手がけ、イラストレーターとしても活躍する高村真耶(MAYA)の新連載「ヨルの鍵」が、少年ジャンプ+にてスタートした。

No image

「ヨルの鍵」のカラーカット。(c)高村真耶/集英社

「ヨルの鍵」は魔法が存在する世界を舞台にしたファンタジー。過去に魔法の力によって街を1つ消し去ってしまった主人公の青年・ヨルドは、大国の王子でありながら街外れの森に隔離され、人々から「死神王子」と揶揄されながら日々を過ごしていた。罪の意識に苛まれ、更地となってしまった大地を修復する方法を探していたヨルドの元に、「心の穴を埋めてあげようか」と語る謎の女性・メメが現れたことから物語は動き出す。本作は毎週火曜日に更新されていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ、進撃の巨人とビックリマンがコラボレーションした「進撃の巨人マンチョコ」を発売
魔王との結婚目指す、オカルト女子のラブコメ「婚活は魔導書から」1巻
安西信行の新連載「麗の世界で有栖川」サンデーSで、「烈火の炎」付録&全サも
愛されメイドの裏の顔描く「最強の黒騎士、戦闘メイドに転職しました」マンガ版
おじさんに恋する乙女たち描く「ふぁざ婚」片桐兼春のシリーズ連載が週漫で開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加