巨人・岡本、『4番・三塁』で3の3!「意識してやった」

巨人・岡本、『4番・三塁』で3の3!「意識してやった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

巨人・岡本和真内野手(21)が11日、韓国・ハンファとの練習試合(宮崎)に「4番・三塁」でフル出場。3打数3安打で期待に応えた。

「(首脳陣の)みなさんから『ヒットを打たなくていいから、今やっていることをしっかり出せ』といわれていた。意識してやりました」

左翼へ2本、中堅へ1本の単打を放ち、1-11の大敗の中でも集中を切らさなかった。試合途中からバックネット裏の一室で老川オーナーと石井球団社長も見つめる中、成長の跡を見せた。

このキャンプでは吉村打撃総合コーチから「練習では全球ホームランを狙え」と助言を受けた。前日10日には二岡打撃コーチに、上体が前に突っ込まないスイングを実演してもらうなど、打撃改造が続いている。

「教えていただいていることが、そんなにすぐに自分のものになるとは思っていない」と岡本は好結果に浮かれない。試合後もチームで一番遅い午後6時半まで、練習を続けた。 (谷川直之)

3安打の岡本に巨人・高橋監督「結果が出たのなら、やっていることを継続してほしい」

野球賭博への関与で1年間の失格処分を受け、育成選手として復帰後、初めて“1軍”の試合に登板した巨人・高木京 「投げられたことは良かった。自分の力を100%出し切れるように練習していく」

No image

三回、左安打を放つ岡本和真=KIRISHIMAひむかスタジアム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・金本監督、中谷の30発保証!「彼なら絶対、打てると思う」
ソフトB2位・高橋熱望「工藤塾」入門
菰野(三重)編「オリックス・西勇輝の母校!毎年のように好投手が生まれる菰野のつながり!」
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加