メッシ途中出場のバルサ、スポルティングCPに完封勝利。今季無敗を継続

メッシ途中出場のバルサ、スポルティングCPに完封勝利。今季無敗を継続

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

勝利したバルセロナ【写真:Getty Images】

【バルセロナ 2-0 スポルティングCP チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節】

現地時間5日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節の試合が行われ、バルセロナはホームにスポルティングCPを迎えて対戦。

バルセロナに所属するリオネル・メッシはベンチスタートとなった。試合開始して59分、コーナーキックからパコ・アルカセルが頭で合わせてバルセロナが先制。対するスポルティングCPも62分にバス・ドストが決定的なシーンを迎えたがGKヤスパー・シレッセンのスーパーセーブによりゴールを奪うことは出来ず。

すると後半アディショナルタイム、デニス・スアレスがゴール前に折り返したボールをスポルティングCPの選手がオウンゴールしてしまいバルセロナに追加点。結局、リードを守り切ったバルセロナが2-0の勝利をおさめている。

【得点者】
59分 1-0 アルカセル(バルセロナ)
90分+1分 2-0 オウンゴール(バルセロナ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選手権のV候補対決は白熱の好勝負に...PK戦で夏の王者・流経大柏が大阪桐蔭を下す
120分間の死闘2連戦も...パチューカ指揮官、本田は「プレーできる状態だ」
「ようやく僕を理解してくれた」岡崎慎司はいかにしてレスター指揮官の信頼を勝ち取ったのか
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
少年アイスホッケーの試合に保護者が乱入、審判殴る=試合後には乱闘も―中国

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加