最新ランキングをチェックしよう
ASKA容疑者 覚せい剤使用容疑で逮捕...事件から考える脳への影響と強い依存性

ASKA容疑者 覚せい剤使用容疑で逮捕...事件から考える脳への影響と強い依存性

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/11/29

2016年11月28日(月)歌手のASKA容疑者が覚醒剤を使用したとして逮捕されたことが明らかになりました。11月29日(火)現在、調べに対し容疑を否認しているということです。 ASKA容疑者の真偽のほどは分からないものの、警察庁によると50歳以上の覚せい剤使用による再犯率は80%を超えるとのことで、覚せい剤の依存性の高さをうかがえます。 今回は覚せい剤が脳に与える影響、疾患や症状、そして病院

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元風俗嬢と結婚する男の心理は今も昔も変わらない?
【実話】10年以上もヤクザの隣人だった人が『隣の意外な生活と困ったこと』を激白 / 壁越しに聞こえてくる「断末魔の叫びのような犬の鳴き声」など
孫がいるとは信じられない『セクシーなおばあちゃん(47)』が大人気!「世界で最も美しいおばあちゃん」と呼んでも過言ではないレベル!!
メキシコの地下鉄に「ペニス付き座席」登場! そこに隠されたメッセージとは......
「チビ」「デブ」「ハゲ」どれが一番嫌か 女子5名に聞いた結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加