新木優子、衝撃の監禁・緊縛シーン「本格的に縛られるのは初めて」

新木優子、衝撃の監禁・緊縛シーン「本格的に縛られるのは初めて」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/07
No image

女優の新木優子が、あす8日(23:15~)に放送されるテレビ朝日系ドラマ『重要参考人探偵』の最終回で、監禁・緊縛シーンに挑む。

最終話では、20年前に圭(玉森裕太)の父・要人(大澄賢也)が殺害された事件に関連する一連の案件に警察内部の人間が関わっていたことを掴んだ果林(新木)が、上司の一学(豊原功補)は内密に捜査を開始。しかし、真相に迫りかけた時、敵の手に堕ちた果林はロープで縛られ、監禁されてしまう。

果林は、手、足、胴など6カ所を縛られた上、口をふさがれて気を失った状態の写真とともに「警察には知らせず、データを持ってビルの屋上に来い」というメッセージが、圭たちの元に。果林を助けるため、真犯人を探し始める。

ちなみに、ロープで縛られるシーンの撮影に、新木は「こんなに本格的に縛られるの初めて!」と緊迫したシーンのわりには楽しそうな様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『陸王』大不評BGM「ジュピター」消滅に歓喜の声続出「不評すぎてやめたのかな?」
西島秀俊は『取り扱い注意』? 日テレが“タブー破り“で、ドラマ続編決定も黄色信号
水樹奈々、スペシャル番組を一週間連続放送
「そんな終わり方ある?」視聴者の不満が爆発! 2017年下半期“ダメ最終回”ドラマは?
櫻井翔「先に生まれただけの僕」最終回。本来、校長先生のスピーチとはこうあるべきだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加