「壊れたHDD・SSDのデータ復旧します」バッファロー、他社製品もOK

「壊れたHDD・SSDのデータ復旧します」バッファロー、他社製品もOK

  • インターネットコム
  • 更新日:2017/12/05
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

バッファローは、HDD、SSDなどストレージ製品のデータ復旧サービスを拡充し、他社製品も対象にすると発表した。

データ復旧サービスは5月に自社製品を対象に始めたもの。診断、見積り無料。軽度論理障害によるデータ損失については、製品保証期間内であれば無償で対応する。さらに障害の程度に応じて一律固定料金を設定している。ちなみにNASやUSBメモリー、SDメモリーカード、CF、ブルーレイ、DVDも守備範囲だ。

すでに個人だけでなく製造、卸小売、サービス業、建設業など、多くの業務データの復旧に対応した実績がある。ITに詳しい人でなくても、大容量のデータを記録、利用するのが珍しくなくなった現代では需要の多いサービスと言える。

今回、新たに対象にしたのは主に次のメーカーの製品だ。

・アイ・オー・データ機器

・エレコム

・東芝デバイス&ストレージ

・ウェスタンデジタル

・シーゲート

そのほかのメーカーの製品でも日本国内で販売したものであれば対応する。なお他社製品の場合、バッファロー製品に比べ5,000円~1万円割高になる例もある。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年は業界の垣根を越えた「AI維新」時代の幕開けの年に
『Xperia XZ1』の変わらぬ見た目と、驚くほど進化した中身
ラグジュアリーな時計が日々の生活をトラッキング。Nokia「Steel」限定モデル
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 曲げて使える電源タップやバックパック用雨よけカバーがお買い得に
【衝撃】現役NASA宇宙飛行士「月に行く技術はもうない、不可能」と爆弾証言! 有人月面探査の真実とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加