敬老の日 台風一過で猛暑日か 関東

敬老の日 台風一過で猛暑日か 関東

  • tenki.jp
  • 更新日:2017/09/17

3連休最終日の関東地方は、日中は台風一過の青空が広がり真夏日続出!内陸では猛暑日の所もあるでしょう。17日(日)より15度以上がる所も。急な暑さに注意が必要です。

No image

予想最高気温

18日の朝まで強風注意

関東地方は、17日(日)夜遅くから急に風が強まり雨、18日(月)の朝まで強風や暴風に警戒が必要。鉄道やアクアラインに影響がでる可能性があるため、交通情報、気象情報をこまめにチェックお願いします。また、18日(月)の明け方までは、所々で雨や雷雨。局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の恐れがるため、注意・警戒が必要です。

敬老の日 台風一過で猛暑日か

18日(月)の朝まで大雨や強風に注意・警戒が必要ですが、日中は天気回復!たっぷりの日差しと南風で気温がグングン上がります。最高気温は東京都心は33度、熊谷など内陸では35度と猛暑日の予想です。17日(日)の日中は20度を下回った所が多かったため、10度から15度くらい高くなる見込みです。比較的乾いた空気に覆われますが、急に暑くなるため体調管理に注意が必要です。
※ちなみに、東京都心の真夏日(最高気温30度以上)の最も遅い記録は10月12日(2013年、31度3分)。猛暑日(最高気温が35度以上)の最も遅い記録は9月11日(1995年、35度8分)です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京労働局、緊急の「建設業の労災防止決起大会」を開催
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
野田聖子の夫は「元暴力団員」報道 ネットでは賛否両論
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加