cinema staff、インディーズ曲再現ライブ開幕「昔の曲も今演った方がカッコいいね」

cinema staff、インディーズ曲再現ライブ開幕「昔の曲も今演った方がカッコいいね」

  • BARKS
  • 更新日:2016/10/19
No image

cinema staffによるライブツアー<『前衛懐古主義』 part1 東名阪編>の東京公演が10月17日に恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。

◆cinema staff 画像

この企画ライブは、cinema staffがインディーズ時代の音源を再現するというコンセプトで開催されたもの。突発で決定した企画のため「平日しか会場が押さえられなかった」というものの、東名阪全ての会場でチケットは既にSOLD OUT。この日の恵比寿LIQUIDROOMもほぼ限界まで観客で埋め尽くされ、盛況のなかでのスタートとなった。

現在の4人編成になってから10年、間にメジャーデビューも挟みつつコンスタントなリリースとライブ活動を行なってきたcinema staffだが、そのバンドとしてのトータルバランスには彼ら4人にしか作れない独特のものがある。バンド構成ではフロントマンであるボーカルが前へ前へ引っ張る形でパフォーマンスをするところが多い中、cinema staff飯田瑞規(Vo,G)のそれは熱量の高すぎる他メンバー達(特にベース三島とギター辻)がパフォーマンスで四散しないよう、自らのクールな歌声で楽曲全体に揺るがない芯を通すような立ち位置をとる。有り余る熱量と透徹した目線の共存。cinema staffのライブがしばしばストイックと呼ばれる所以だ。(もっともアンコールではドラムの久野が缶ビールを開けてくれるし、全員飲んでいるし、そんなところも彼ららしいのだが)

No image

ライブは全曲をインディーズ時代の作品『document』、『Symmetoronica』、『Blue,under the imagination』、『水平線は夜動く』からのナンバーで構成。爽やかなメロディラインが心地よい(そしてcinema staffは爽やかなナンバーでもライブでは暴れる勢いでプレイすることを確認させてくれる)「Truth under the imagination」、インスト曲「水平線は夜動く」からのシームレスな繋ぎで「daybreak syndrome」など、昔からのファンにとってはたまらない楽曲が終始送り出された。

終盤、「昔の曲で唯一シンガロングできる曲なんで!」と三島が紹介した「ニトロ」では、イントロから既に観客の歓声につつまれ、シンガロングが沸き起こる。「昔の曲も今演った方がカッコいいね」と声をあげる久野に「間違いない」と同意する飯田。これまで最新曲が一番カッコいいというスタンスでライブを積み重ねてきたcinemaだからこそ、こんな過去曲の“新しさ”をはっきり実感することができるのかもしれない。

その後には近年からのファンにもおなじみ「Poltergeist」が改めて披露され、辻は観客席にダイブ。近年ではアンコール最後に飛び出す破壊的なナンバーとして馴染んでいたこの曲も、今回のライブでは丁寧に演奏され正統派ハードコア曲としての魅力を見せていた。

そして「GATE」では、観客らによる特別大きな合唱が会場内に響き渡った。楽曲披露のあと、飯田は感動した様子で「これまでで一番いい“GATE”だったかもしれない」と思いを明らかにした。

さらに、アンコールではサプライズで11月30日発売のNEW EP「Vektor E.P.」より、新曲「返して」を披露。最後に飛び出した最新型のcinema staffナンバーに、会場からはライブ後まで喝采の声があがっていた。

No image
No image

cinema staffは今後、今週末10月22日に岐阜での自主企画イベント<OOPARTS 2016>を開催。さらに11月30日には東京キネマ倶楽部での自主企画<シネマのキネマ>を開催する。また、三島によると今回の<『前衛懐古主義』 part1 東名阪編>についても「part1があるってことはですね。……何も決まってないんですけど、期待していてください」とのことだ。

写真:Daisuke Miyashita

NEW EP「Vektor E.P.」

2016年11月30日発売

価格/品番:¥1,200(本体)+税/PCCA.04467

M1「エゴ」

M2「返して」

M3「ビハインド」

全3曲収録

■予約/先着購入特典情報

全国のCDショップにて、cinema staff「Vektor E.P.」 をご予約頂いたお客様には、先着で下記の特典をプレゼントいたします。数量限定の特典となりますので今すぐご予約を!

■TOWER RECORDS:cinema staff 数量限定オリジナル・ラジオCD「Vektor RADIO -10th anniversary EDITION-」

■その他一般店:cinema staff「Vektor E.P.」告知ポスター

※一部お取り扱いのない店舗/オンラインサイトもございます。店舗へご確認のうえご予約ください。

※特典は無くなり次第の終了となります。あらかじめご了承ください。

<cinema staff presents“OOPARTS 2016”>

2016年10月22日 岐阜CLUB G

詳細リンク:http://cinemastaff.net/

<cinema staff自主企画「シネマのキネマ」>

日付:2016年11月30日(水)

場所:東京キネマ倶楽部

時間:開場18:00/開演18:45

チケット:前売3,000円(税込、整理番号付、ドリンク代別)/当日3,500円(税込、整理番号付、ドリンク代別)

出演:cinema staff、他3バンド。全4バンド出演。

■チケット販売スケジュール

・一般発売開始:10/15(土)~

イープラス

http://eplus.jp/cinemastaff/kinema/

target="_blank">◆cinema staff オフィシャルサイト

写真:Daisuke Miyashita

◆cinema staff、インディーズ曲再現ライブ開幕「昔の曲も今演った方がカッコいいね」

target="_blank">◆BARKS ライブレポート

写真:Daisuke Miyashita

◆cinema staff、インディーズ曲再現ライブ開幕「昔の曲も今演った方がカッコいいね」

target="_blank">◆BARKS ライブレポート

写真:Daisuke Miyashita

◆cinema staff、インディーズ曲再現ライブ開幕「昔の曲も今演った方がカッコいいね」

target="_blank">◆BARKS ライブレポート

写真:Daisuke Miyashita

◆cinema staff、インディーズ曲再現ライブ開幕「昔の曲も今演った方がカッコいいね」

target="_blank">◆BARKS ライブレポート

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉×美ボディ集団CYBERJAPAN DANCERS、一夜限り “秘密”のパーティーに降臨 ド派手ステージが連続
175R、氣志團らが集結!12・3、4『骸骨祭り』AbemaTVで2日連続独占生中継
ハイスタ横山健「やりたいって気持ちが3人にある」
マキシマム ザ ホルモン、来年5月ライブ復活
届けたい言葉と大事な存在。SMAP『世界に一つだけの花』が1位にならなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加