「猫侍」スタッフが手がける「猫忍」、大野拓朗主演でドラマ&映画製作

「猫侍」スタッフが手がける「猫忍」、大野拓朗主演でドラマ&映画製作

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/19

「猫侍」シリーズの製作チームが手がける「猫忍」のテレビドラマ版の放送と映画化が決定。主演を大野拓朗が務めることが明らかになった。

すべての写真を見る(全4枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全4枚)

No image

本作の主人公は、幼い頃に父親と生き別れてから孤独に暮らしてきた忍者・陽炎太。ある日、父親と似た雰囲気を持つ太った猫に出会った陽炎太は、忍者の掟を破り人目を避けながら猫を飼い始める。主人公の陽炎太を演じるのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の大野。陽炎太が出会う猫“父上”には金時が扮し、「猫侍」シリーズの渡辺武が監督を務める。

No image

忍者役に初挑戦した大野は「子どもたちや、世界中の人たちに憧れられる忍者になれたらと思います。あと、忍者の裏側だったり、日常生活ってこんな感じなのかなと、クスッと笑ってもらえたら」とコメントを寄せた。

テレビドラマ版「猫忍」はtvkほかにて2017年1月より放送開始。映画版は2017年に劇場公開を予定している。

(c)2017「猫忍」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビ局関係者が語る「今年最大のフジの失態」――バナナマン・設楽の独裁で、番組崩壊寸前?
新垣結衣・星野源らが選ぶ『逃げ恥』ムズキュンシーンSP放送決定
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加