2人は店長と店員の関係だった 呉市女性遺棄事件

2人は店長と店員の関係だった 呉市女性遺棄事件

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

逮捕された男と遺体で見つかった女性は、かつて一緒に働いていました。

会社員の染井俊一容疑者(37)は今月、広島県呉市の親族の家に女性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。その後の調べで、遺体は容疑者の知人の田島友美さん(35)と判明しました。捜査関係者によりますと、2人は奈良県の飲食店で働いていた時の店長と店員の関係で、行方不明になる直前にも会っていました。染井容疑者は死体遺棄の容疑を認めていて、調べに対して、田島さんの殺害をほのめかしているということです。警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「足でハンドル」「ラーメン食べながら」 東名事故容疑者、元交際相手の証言に衝撃
【報ステ】追い越し車線で取っ組み合い...はねられる
日立製新車両 営業運転開始、ロンドンから時速200キロ
仕事中にも! 恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠
市役所に「鯉係」も 郡山が鯉の普及に躍起になる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加