最新ランキングをチェックしよう
米映画サイト選出「最も悲しい21世紀の映画20本」に「かぐや姫の物語」

米映画サイト選出「最も悲しい21世紀の映画20本」に「かぐや姫の物語」

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/14

米映画サイトIndieWireが「最も悲しい21世紀の映画20本」を発表。高畑勲監督の「かぐや姫の物語」(2013)が選出された。
 同サイトでは「目利きのシネフィルたちはときに良質な涙を求めている」と述べ、涙なくしては見られない20本をセレクト。「アイラ・サックスや高畑勲、アスガー・ファルハディといった当代随一のフィルムメーカーたちの代表作」から、ハリウッドの大ヒット作まで、「胸が痛むような人生

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
詐欺グループの「受け子」が職務質問をきっけかに逮捕! 職質を受けた理由が情けない......
日本人のツイートが中国で大反響!=「大泣きした」「この世で捨てられないものは...」
爆問・田中×ハライチ、南キャン山里×クロちゃん、矢作×ザキヤマ...『JUNK』秋のSWも豊作
【ケツ芸人】菊川怜がミニスカでスマホに座り「だぁ~い好き!」ソフトバンクがハズキルーペCMをパロディ
市川由衣、白ビキニで小麦肌ボディ際立つ グラビア時代の水着ショット公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加