【北神奈川】東海大相模 怪物1年生・西川 4番でスタメン、場外弾含む2安打2四球

【北神奈川】東海大相模 怪物1年生・西川 4番でスタメン、場外弾含む2安打2四球

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/07/20

◇第100回全国高校野球選手権記念北神奈川大会3回戦 東海大相模9―0大和南(2018年7月19日 保土ケ谷)

No image

<東海大相模・大和南>3回1死一、二塁、左翼スタンド場外への3点本塁打を放つ東海大相模の1年生・西川(撮影・木村 揚輔)

東海大相模のスーパールーキー、西川僚祐外野手が「4番・左翼」で先発出場し、3回の第2打席で高校公式戦1号となる左越え場外3ランを放った。公式戦初安打が本塁打となった。

初戦は代打で1打席立ち、いきなり敬遠。この日の第1打席も1度もスイングせずに四球で出塁。第2打席はフルカウントまで追い込まれながら内角球に対応する非凡な才能を見せつけた。第3打席は中前打、第4打席は四球を選び、「きょうは少し緊張していた。チャンスで1本出て良かった」と安どの表情を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平は、九回に代打で空振り三振 エンゼルスは3連勝
ソフトB内川出場登録抹消へ
【MLB】大谷翔平、交流戦で3試合連続ベンチスタート パドレス先発は左腕アーリン
美ボディ大会、元ブラン娘が限界ウェアで出場「自慢はお尻から太もものライン」
創志学園・西、吠えて吠えて審判に注意されて...最後は涙/甲子園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加