ナチュラルファッション特集!飾らない雰囲気が素敵な大人コーデをご紹介♪

ナチュラルファッション特集!飾らない雰囲気が素敵な大人コーデをご紹介♪

  • folk
  • 更新日:2019/06/25

2019年春夏のレディーストレンドといえば、肩の力を抜いて着こなしたい「ナチュラルファッション」です。リラックスしたムードが今の気分にぴったりなコーデで、大人ならはのおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、ゆるっとした空気感が今っぽいナチュラルなレディースの着こなしをご紹介していきます。

ナチュラルファッション《パンツコーデ》

ブラウン系グラデーションで今年らしく

No image

出典:https://wear.jp/

ブラウンやベージュなどのアースカラーのファッションがトレンドになっている今シーズン。ナチュラルな色を重ねたグラデーションコーデで、絶妙なニュアンスを醸し出してみてはいかがでしょうか。

No image

出典:https://wear.jp/

ダークになりすぎない、ナチュラルなブラウンはオフホワイトのパンツとも相性抜群です。黒のロゴハンドルが効いたキャンバストートが、カジュアルなファッションをさりげなく引き締めています。

イージーパンツでリラックスムードに

No image

出典:https://wear.jp/

ウエストを締め付けないイージーなシルエットがナチュラルな気分の今にピッタリです。

トップスは、アシンメトリーデザインでちょっぴりモードなファッションを意識して。

No image

出典:https://wear.jp/

サラサラとした着心地のナチュラルホワイトのパンツにガウンを羽織って、リゾートライクなファッションにまとめて。

スモーキーなブルーが夏らしい爽やかさをプラスしています。

デニムでシンプルベーシックに

No image

出典:https://wear.jp/

控えめなロゴが効いている白のTシャツは、すっきりとナチュラルな雰囲気です。

ボトムスにノンウォッシュのスキニーデニムをチョイスしたら、ストライプ柄のシャツですらりと縦長シルエットを強調して。

No image

出典:https://wear.jp/

ほんのりとヴィンテージ感のあるナチュラルなベージュのTシャツには、ハイウエストデニムがベストマッチ。コーデになじむベージュのスニーカーに、ブラウンのかっちりとしたバッグがレトロ可愛いファッションです。

No image

出典:https://wear.jp/

ナチュラルなコーデがしたいけれどほっこりとしすぎるのは苦手な人は、黒のトップスできれいめなファッションに仕上げると◎です。ボトムスはベージュのリネンパンツで涼しげに。

No image

出典:https://wear.jp/

リネンならではのシワ感がナチュラルなパンツは、黒のトップスと合わせることでシャープさが加わります。

ゆるっと肩の力が抜けたコーデにクラシカルな形のかごバッグが、大人っぽいイメージのファッションです。

ボーダートップスでナチュラルマリンに

No image

出典:https://wear.jp/

ボーダートップスで柄のアクセントを加えつつも、全身をベージュで統一したナチュラルなファッションも人気です。

斜めがけしたブラウンのショルダーバッグが、程よい引き締め役に。

[mobile][toc][/mobile]

ナチュラルファッション《スカートコーデ》

ドットスカートでレトロに

No image

出典:https://wear.jp/

黒ベースのドット柄スカートなら、きれいめにもナチュラルにもイメージは自由自在です。

ベージュのTシャツにキャンバスショルダーバッグで夏らしい好感度ファッションを完成させて。

No image

出典:https://wear.jp/

ブラウンのチュニック丈Tシャツに白のドット柄スカートを合わせるなら、ウエストを細身のベルトでマークしてメリハリ感を意識するのがコツです。トップスはナチュラル感のあるブラウンのアイテムをチョイスすれば、優しげな雰囲気のファッションに。

チノスカートでカジュアルガーリーコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

甘くなりすぎないチノスカートなら、カジュアルファッション派さんでも気軽に取り入れられそう。ナチュラルなコットン素材のアイテムは、スポーティーな黒小物とも相性ぴったりです。

No image

出典:https://wear.jp/

マスタードイエローのカットソーにベージュのチノスカートで、ふんわりとソフトに仕上げたカジュアルファッション。ブラックのショルダーとスクエアトゥパンプスで、ちょっぴりシャープさを加えたところおしゃれです。

クラシカルな花柄スカートをさらりと

No image

出典:https://wear.jp/

子供っぽく見えがちな花柄スカートは、あえてナチュラルなざっくりとしたシャツを合わせてファッションにこなれ感をプラス。

インナーはワンショルダートップスで、トレンド要素も抜かりなく取り入れています。

No image

出典:https://wear.jp/

メンズっぽいゆるめのナチュラルフィットのシャツが、レトロは花柄スカートをグンとスタイリッシュなファッションに見せています。

足元は、ベージュのスニーカーで優しくなじませて。

ティアードスカートでフェミニンに

No image

出典:https://wear.jp/

とびきりロマンティックに着こなしたいティアードスカートに、麦わら帽子とキャンバスショルダーがナチュラルなアクセントになって。

仕上げにプラスしたウエストのレオパード柄スカーフが、ファッションのスパイスとしてピリッと効いています。

No image

出典:https://wear.jp/

ナチュラルな素材感のティアードスカートに黒のトップス&サンダルで、大人っぽい印象に。

シンプルさが潔い、清涼感あふれるファッションコーディネートです。

マキシ丈のデニムスカートでアクティブに

No image

出典:https://wear.jp/

ちょっぴりマニッシュな黒のロゴTにマキシ丈のデニムスカートを合わせたら、透け感が涼しげなベージュのネットバッグで軽さを出して。

スポーティー&ナチュラルのバランスが絶妙なファッションコーデが完成します。

No image

出典:https://wear.jp/

コットンのシンプルなTシャツも、大人女子にナチュラルコーデの鉄板アイテムの一つ。

ハイウエストのマキシ丈デニムスカートにインすれば、スタイルアップ効果も狙えるファッションに仕上がります。

[mobile][toc][/mobile]

ナチュラルファッション《ワンピースコーデ》

黒ワンピースでシックに

No image

出典:https://wear.jp/

黒のティアードワンピースをナチュラルに着こなすなら、かごバッグなど天然素材のアイテムを合わせて。

ヌーディーなベージュのサンダルも抜け感があっておしゃれです。

No image

出典:https://wear.jp/

カシュクールデザインの黒ワンピースなら、さらりと一枚で着るだけでナチュラルファッションが決まります。

仕上げに、異素材使いが上級者風なかごバッグでクラス感を高めて。

ベージュワンピース

No image

出典:https://wear.jp/

ゆったりとブラウジングできるベージュのワンピースで、ナチュラルなニュアンスのファッションを楽しんで。

バッグとサンダルに夏らしいクリア素材を取り入れているので、見た目にも涼しげな着こなしに仕上がっています。

No image

出典:https://wear.jp/

リブの太さを変えて、モードなデザインに仕上げた技ありなニットワンピース。

全体をブラウン〜ベージュのナチュラルなトーンで統一すれば、今年らしい雰囲気がよりアップします。

カットソーワンピースでコンフォートに

No image

出典:https://wear.jp/

心地よさを追求したナチュラルファッションを目指すなら、お洋服の素材にもこだわりを。

肌触りも優しいオーガニックコットンのワンピースにロングカーディガンを重ねて、どこまでもリラックスできる着こなしの完成です。

No image

出典:https://wear.jp/

グレーを帯びたブラウンが30代女子にぴったりなカットソーワンピースは、体のシルエットを拾わない素材が優秀。

ナチュラルなウッド製のバングルを重ね付けして、手元にボリューム感を出したところも◎なファッションです。

カーキでナチュラルな辛口コーデに

No image

出典:https://wear.jp/

くすみ感のあるカーキがナチュラルなカーキワンピースに、マドラスチェック柄のプリーツスカートをレイヤード。

動くたびにスリットからスカートが覗いて、カラフルなインパクトを与えられそうなファッションコーデです。

No image

出典:https://wear.jp/

ワンショルダートップス+デニムのファッションに、ラフなニュアンスがかっこいいカーキのガウンをさらっと羽織って。

無造作なヘアスタイルがナチュラル感を醸し出して、大人ならではの魅力をより引き立ててくれそうです。

デザインワンピで印象的に

No image

出典:https://wear.jp/

意外性のあるデートファッションには、バックスタイルがセンシュアルなワンピースがぴったりです。素材感がナチュラルなので、大胆なデザインでも30代らしくヘルシーに着こなせます。

No image

出典:https://wear.jp/

トレンドに敏感な女友達からも絶賛されそうな、ベージュのワンショルダーワンピース。

ナチュラルな雰囲気をキープしつつも洗練されたイメージに仕上げるには、クリア素材のバッグをプラスしてモダンなファッションに。

[mobile][toc][/mobile]

ナチュラルファッション《サロペットコーデ》

No image

出典:https://wear.jp/

ストライプ柄のベージュサロペットは、ナチュラルなイメージもありつつ、ファッションにほんのりと知的なムードを醸し出してくれます。

インナーもベージュのノースリーブトップスで統一感を持たせて。

No image

出典:https://wear.jp/

すっきりと縦シルエットを強調してくれるサロペットなら、ゆったりした着心地でも引き締まったイメージのファッションに。オーバーサイズな黒の半袖Tで、ナチュラルな抜け感を演出しています。

ギャザーサロペットでガーリーコーデに

No image

出典:https://wear.jp/

ギャザー入りでふんわりとしたサロペットを白のインナーに重ねて、上品でナチュラルなガーリーファッションに。

ビーチに似合いそうなネット素材のバッグが夏ムードをより盛り上げます。

No image

出典:https://wear.jp/

ナチュラルな素材感がおしゃれなギャザーサロペットには、丸襟タイプのレトロなブラウスが相性ぴったりです。タイトにまとめたヘアスタイルとベレー帽、丸メガネでワンラン上のファッションに仕上げて。

ナチュラルなモノトーンコーデで新鮮に

No image

出典:https://wear.jp/

クールなモノトーンのサロペットコーデを、あえてナチュラルに着こなすのが今年流ファッションです。シューズや小物に肌馴染みのいいベージュを取り入れることで、優しげなイメージに。

No image

出典:https://wear.jp/

フレア袖のブラウスとサロペットが動くたびにふわっとナチュラルに揺れて、フェミニンなムードのファッションに。

彼とのカジュアルなデートにもおすすめな着こなしです。

ボーダートップスでほんのりとマリンに

No image

出典:https://wear.jp/

ゆるシルエットの白サロペットのインナーには、マリンムード満点なボーダートップスが最適。

シンプルナチュラルなファッションに、足元のマスタードイエローのソックスがアクセントになっています。

No image

出典:https://wear.jp/

ワークテイストののサロペットにボーダートップスを合わせることで、ハードさが和らぎナチュラルなファッションに仕上がります。

バッグに巻いた赤系のスカーフがさりげなく華やかさを添えて。

リゾートが似合う大人サロペットコーデ

No image

出典:https://wear.jp/

さらっと薄手のネイビーのサロペットにボタニカル柄のガウンを羽織って、ビーチにも映えそうなファッションに。パキッとした色合わせでもコットンの素材感が生きているので、程よくナチュラルな印象です。

No image

出典:https://wear.jp/

ブラウンなどナチュラルなアースカラーのアイテムは、今夏の注目トレンドの一つ。インナーとストライプ柄のバッグ、トングサンダルの黒がファッション全体をキリッと引き締めています。[mobile][toc][/mobile]

ナチュラルファッション《プチプラコーデ》

GUトップスで夏ムードを漂わせて

No image

出典:https://wear.jp/

ほんのりとノスタルジックなチェック柄スカートには、襟付きのトップスを合わせるのが今の気分です。きちんと感とレトロ感を兼ね備えたGUのシャツは、抜け感のあるゆるシルエットもおしゃれなアイテム。

No image

出典:https://wear.jp/

少し肌寒い日には、GUのボタン付きのタンクトップにライトアウターで温度調節を。急に気温が変化しやすい夏には、レイヤードにぴったりなプチプラトップスをが大活躍しそうです。

GUパンツでゆるっと空気感コーデに

No image

出典:https://wear.jp/

太めのシルエットがナチュラルムード満点なGUのパンツには、ブルーのプリントTで遊び心を加えてみて。ターバンやキャンバスショルダーなど白系の小物使いで、全体のファッションを爽やかな印象に仕上げています。

No image

出典:https://wear.jp/

ナチュラルなルーズさがおしゃれなロングワンピースには、GUのレギンスがベストマッチ。ちょっぴり珍しいカーキのアイテムに気軽にトライできるのも、プチプラブランドのアイテムだからこそです。

ベーシックで使えるユニクロトップス

No image

出典:https://wear.jp/

これからのシーズンに向けてトップスを一枚買い足すなら、断然ユニクロのシンプルなTシャツが◎です。メンズアイテムならではのゆったりシルエットも、ファッションをナチュラルに見せるポイントに。

ユニクロワンピースで羽織りコーデに

No image

出典:https://wear.jp/

ノースリーブ+ワイドパンツのコーデにさっと羽織るなら、今夏はカーディガンよりもユニクロのロングシャツワンピースがおすすめです。リネンをブレンドした素材で涼しく、一枚あると着こなしの幅が広がるナチュラルファッション向けのアイテムです。

マストバイなしまむらのベージュアイテム

No image

出典:https://wear.jp/

トレンドアイテムがいち早く揃うブランドと評判のしまむらは、今シーズンはベージュのお洋服が大人気になっているようです。少しずつトーンを変えたナチュラルなファッションで、周囲からも注目される着こなしに。

No image

出典:https://wear.jp/

腰の位置が高く見えるベージュのサロペットは、見つけたら即買い必須なしまむらアイテムです。インナーとキャスケットもベージュでまとめたら、 ナチュラルなニュアンスが心地よいマリン風ファッションの完成です。

一捻りあるプチプラコーデはZARAで

No image

出典:https://wear.jp/

しなやかな素材感のワイドパンツに合わせたいのは、ルーズなフィット感のZARAのニットです。プチプラブランドには見えない高見えアイテムで、賢くナチュラルファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

No image

出典:https://wear.jp/

ヴィンテージ風なナチュラルファッションにぴったりなマッチするZARAのサロペットで、アクティブなシーンにぴったりなコーデを。パープルの巾着バッグが、ベイクドカラーのコーデを鮮やかに見せています。

ナチュラルファッションが大人可愛い♡

いかがでしたか?コンフォートなムード漂うナチュラルファッションなら、身も心もゆったりとリラックスして過ごせそうな予感。ぜひ、夏のトレンド要素であるナチュラルなコーディネートを、デイリーに取り入れてみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏は《リネン》で涼しげに!リネンアイテムを使った大人の上質コーデ
3つの着こなし方でコーデの幅が広がる♪夏の大人「ワンピースコーデ」15選☆
大人女子におすすめ♡「URBAN RESEARCH DOORS」×「リネン」アイテムをチェック!
ロング丈の羽織りで簡単センスアップ☆いつものコーデにプラスするだけ
夏のアクティブシーンにおすすめ♡人気ブランドのミニバッグ特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加