まさに一石二鳥!?日清食品が“仕事をする”ことと“ラーメンを食べる”ことに最適化された半個室『RAMAD WORKER』を開発

まさに一石二鳥!?日清食品が“仕事をする”ことと“ラーメンを食べる”ことに最適化された半個室『RAMAD WORKER』を開発

  • @DIME
  • 更新日:2016/12/14

定住地を持たない遊牧民のように、オフィスに縛られずカフェやラウンジなど好きな場所で働く「ノマドワーキング」が世の中に広がっている。こうした自由なワーキングスタイルをヒントに、他人に邪魔されない落ち着いた場所を探し求める人のために、日清食品は、どこでも手軽に自分だけの空間を作ることができる『RAMAD WORKER(ラマド ワーカー)』を開発。日清食品グループのオンラインストアにおいて数量限定で発売

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加