大谷亮平が小出恵介出演映画の代役抜てき 来夏公開

大谷亮平が小出恵介出演映画の代役抜てき 来夏公開

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

大谷亮平

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(李闘士男監督、来年夏公開)に出演していた小出恵介(33)の代役に、大谷亮平(37)が決まったことが13日、分かった。配給のKADOKAWAが発表した。

小出は今年5月に大阪市内で17歳少女との飲酒や不適切な関係を持ったとして無期限活動停止となった。同映画は、栄倉奈々(29)安田顕(43)のダブル主演で描く夫婦のラブコメディーで、小出は夫の後輩役。出演場面の撮影は既に終えていた。事件で降板が決まったが、出演部分も多く、再編集が困難のため、製作側は代役を立てた再撮影も検討していた。大谷を加えて今年冬に必要部分を再撮影し、公開は当初の来年春から来年夏に変更する。

宮前泰志プロデューサーは「『公開をやめないでほしい』という声がSNS上で見受けられたり、配給会社に多数届いたことにも勇気づけられた」といい、大谷については「監督を交え、深い話し合いができています」という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横浜流星、サーフィン初挑戦 ドラマで川口春奈に片思い
「スター・ウォーズ」ルークとして39年ぶり来日 メッセージ動画も到着
『スター・ウォーズ』マーク・ハミル来日決定!ルーク、レイ、カイロ・レンが日本に!
「シンプルに楽しめて最高に燃える!」寺中友将&八木優樹(KEYTALK)が種村有菜とマーベルを語る
11月19日の注目映画第1位は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加