ヤクルトドラ1村上「何苦楚魂」継承、岩村氏と同じ捕手→三塁

ヤクルトドラ1村上「何苦楚魂」継承、岩村氏と同じ捕手→三塁

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

◇NPB新人選手研修会(2018年1月11日)

No image

NPB新人選手研修会で講義を行う岩村氏

ヤクルト1位・村上(九州学院)が、講師を務めた岩村氏の「何苦楚(なにくそ)魂」を継承する。

高校通算52本塁打の打撃力を買われて捕手から三塁への転向が決まった。岩村氏が高校時代の捕手からヤクルトで三塁に転向し、1イニングに3失策したという経験を聞かされ「自分と一緒。少しでも近づけるように頑張りたい」と話した。

▼巨人1位鍬原(中大。岩村氏の講義を受け)メンタルが大事だと感じた。鍛えていきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
巨人・菅野 1カ月のハワイトレでこんがり「コンディションは整えられた」
楽天藤田「143試合レギュラーで」今年は勝負の年
「清宮のおかげで注目」東海大菅生・松本が亜大入寮
楽天・岡島 恩師の星野さんに誓う「一丸となって頑張りたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加