木下優樹菜、フジモンとのケンカはまるで漫才みたい?

木下優樹菜、フジモンとのケンカはまるで漫才みたい?

  • Yomerumo
  • 更新日:2017/08/12

8月9日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、フジモンことFUJIWARA藤本敏史の妻である、ユッキーナこと木下優樹菜が登場。フジモンと毎日ケンカばかりしているのになぜ仲が良いのか?という視聴者の疑問に答えた。

■フジモン、喧嘩の末に迷子になることも!?

結婚生活と育児をつづった著書はシリーズ累計およそ30万部の大ヒット、好きなママタレントランキングでは堂々の第一位、Instagramのフォロワー数は400万人越えと、“ママタレント”として順風満帆の木下。

今どきの視聴者が木下に対する疑問として「めちゃくちゃ夫婦ゲンカしてるのになんでそんなに仲いいの?」が多くあがった。これに対して、木下は「めちゃくちゃケンカしてるので不満が残らないからです」と答えた。

「毎日毎日ちっちゃいケンカしてるから、それがガス抜きになってる」と、司会の東野幸治に振られ「多分そうだと思います。その時にどっちもストレスが全部出払った後なので、不満が残らないです」と木下。

ケンカしても「笑っちゃって終わりの時とか。難しい言葉とか。『ワラをもつかむ思いや』って言われて『なんでワラをつかむの?』」と、おバカタレントぶりを発揮してスタジオの笑いを誘った。

これには「口ゲンカが気づいたら漫才みたいになってんねや」と東野。先日もケンカしたと話す木下。

木下と子どもたちの先を歩くフジモンが、前から来た歩きたばこのおじさんに、気の小ささから直接すみませんとはいえず、すれ違いざま「歩きたばこやめてやー」と言ったそう。

これだとその後すれ違う木下と子どもたちが危ないのではないかと思い「今言うべきタイミングじゃなかったよね」と怒ったという。「いや、俺は君たちのことを思ってやった」と話すフジモンを「その無駄な正義感いらねえから」と木下は突っぱねたという。

すっかりふてくされて「君たちのことを思ってやったのに。わかってくれないなら別れる!もう知らない!」とどこかにいって迷子になったというフジモン。さすがの木下も「ちょ、待って待ってみたいな」と、これには慌てたと語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ピース綾部、報じられない深刻な現状
バンドメンバーが全員死んだ“ラモーンズの呪い”とは? 黒づくめの男が雷鳴とともに“死の宣告”をしていた!
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは
ド派手ビキニで魅せる至高のヒップ!人気Gカップグラドル・森咲智美の“お尻シリーズ”に悶絶
海老蔵ファミリーとハワイ滞在中の小林麻耶の写真が麻央さんに激似と話題!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加