“薬が効きにくい細菌”CRE院内感染で患者3人死亡

“薬が効きにくい細菌”CRE院内感染で患者3人死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

福岡県の病院で、入院患者3人が薬が効きにくい細菌に院内感染し、死亡していたことが分かりました。

北九州市の東筑病院によりますと、去年10月以降、80代と90代の患者4人が「CRE(カルバペネム耐性腸内細菌科細菌)」と呼ばれる耐性菌に感染し、うち3人が先月、死亡しました。3人の死因は肺炎ですが、CREに感染した人は肺炎などへの抗菌薬が効きにくくなるため、死亡した可能性が高いとみられています。残る1人の症状は改善しています。死亡した患者2人から同じ菌の遺伝子が検出されたことなどから、院内感染の発生が明らかになりました。病院などは「健康な人がCREに感染しても、害はほぼない」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「北朝鮮と韓国」の違いを比較した動画が興味深すぎる! 実際に両国を旅行した青年のレポートが見応えタップリ
日本人から見た日中の違い、夏のおじさんの変化や下ネタの扱い―中国コラム
韓国の「殺虫剤卵」問題収まらず、世界的な禁止農薬DDTまで検出=韓国ネット「これを何十年も食べてきたのか」「何一つ信じられない世の中だ」
日本の店が出した「入店お断り」の貼り紙、中国ネットが反応
正妻と愛人がタッグを組み、浮気男に怒りの鉄槌! パンツが引き裂かれ、下半身が丸出しに......
  • このエントリーをはてなブックマークに追加