中日・京田が新人王 浜口に大差!98年憲伸以来

中日・京田が新人王 浜口に大差!98年憲伸以来

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/21
No image

最優秀新人賞を受賞し、笑顔で握手を交わす京田(左)と源田(撮影・出月俊成)

「NPBアワーズ2017」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)

りりしい表情で中日・京田が壇上に上がった。DeNA・浜口と一騎打ちの様相だった新人王レースも、終わってみれば27票の浜口に対して京田は208票。2位で49票だった阪神・大山にも大差をつけてタイトルを手にした。

「浜口がクライマックスシリーズや日本シリーズで活躍していて、正直諦めていた。でも、選んでいただいて本当にうれしく思う」。球団では98年の川上憲伸以来、19年ぶりの栄冠を素直に喜んだ。

「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」で二遊間を組んだ西武・源田に刺激を受けた。今回は二塁を守ることが多かったが、20年東京五輪で源田は遊撃のライバルになる。「次にもし代表があれば、僕が遊撃で出られるようにもっと練習しないと」。新人王として並んで登壇した相手に挑戦状を叩き付けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とろサーモン村田 父に「今年ダメなら芸人引退」誓っていた
ソフトBデスパ人生初ハワイーーネ!! 来年はキューバがイイネ
中心選手が続々、59人中47人が1軍でプレー 西武過去10年のドラフト査定
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
藤浪よ大山よ、東京五輪出ろ!阪神・金本監督、常夏の島ハワイから大号令
  • このエントリーをはてなブックマークに追加