不明の顔見知り女性か? 37歳男“遺体遺棄”で逮捕

不明の顔見知り女性か? 37歳男“遺体遺棄”で逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

広島県呉市の住宅に遺体を遺棄した疑いで37歳の男が逮捕されました。警察は遺棄された遺体が男の顔見知りの奈良県の女性とみて調べています。

奈良県警によりますと、5日、奈良県内に住む30代の女性の行方が分からなくなっていると女性の親族から届けがありました。警察の捜査で、女性は4日午前、奈良県大和郡山市の路上で顔見知りだった広島県福山市の会社員・染井俊一容疑者と会っていたことが分かりました。染井容疑者が女性の居場所と話した広島県呉市の住宅を調べたところ、遺体が見つかったため、奈良県警は12日未明、染井容疑者を死体遺棄の疑いで緊急逮捕しました。染井容疑者は「死体を遺棄したのは間違いない」と容疑を認めているということです。警察は遺体が奈良県の女性とみて身元の確認を急ぐとともに、染井容疑者との間で何があったのか事件の経緯を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「足でハンドル」「ラーメン食べながら」 東名事故容疑者、元交際相手の証言に衝撃
周辺海域に部品も... 航空自衛隊のヘリが行方不明
厚労省“ブラック企業リスト”にヤマト運輸が追加 計476社に
銀座のど真ん中で「カート」事故 観光の韓国人男性
危機管理産業展2017、「防災」「セキュリティ」などを考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加