完全に5Gの上位互換。ドコモはもう6Gを見据えています

完全に5Gの上位互換。ドコモはもう6Gを見据えています

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2020/01/27
No image

Image:NTTドコモ

意外とあっという間な気がする。

日本では2020年から次世代通信技術「5G」の展開が始まります。しかし、なんとも気の早いことに、NTTドコモはその次にやってくる「6G」の技術コンセプトを公開しているんです。

ドコモによれば、6Gは2030年頃にサービスが展開されるそう。なんでも、通信技術はおよそ10年おきに刷新されるそうな。そして6Gでは、100GHz超の高い周波数帯の使用が想定されているのです。

No image

Image:NTTドコモ

そして6Gで実現される未来は、ある意味完全な5Gの上位互換。超高速・大容量通信に超低遅延、超高信頼性、超他接続&センシング、超カバレッジ拡張、超低消費電力&低コスト化…と、ひたすら超〜づくしとなっています。

具体的には、VR/ARが現実のようにリアルになったり、人の表情を読み取るインタラクティブサービスが実現したり、空や海や宇宙へと通信範囲が広がったり、ウェアラブルデバイスでもひたすら常時通信が利用できたり…などのメリットが想定されています。いやはや、すごいの一言です。

Source:NTTドコモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
縦型折りたたみスマホ「Moto Razr」、早くもスクリーンが剥がれた報告。原因は温度差?
ネットギア、約1.5万円のエントリー向けWi-Fi 6対応ルータ「RAX20」
今のChromeで満足してる?快適・便利になるChromeおすすめ拡張機能11選
ミサイルのように飛びながらターゲットを攻撃する「空飛ぶ銃」の開発をDARPAが検討している
Photoshopデスクトップ版とiPad版に新機能が追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加