草なぎドラマ好発進 関西では15・5%同時間帯トップ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/01/14

元SMAP・草なぎ剛(42)が主演するフジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」(火曜、後9・00)の初回2時間スペシャル(10日)の関西地区平均視聴率が15・5%だったことが11日、わかった。関西では同時間帯の全局で最も高い数字だった。

カンテレ制作の連続ドラマで、関西地区の初回平均が15%を超えたのは、14年1月期「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」の17・4%以来、3年ぶり。

関東地区は平均11・8%。フジのドラマ初回平均2桁突破(関東地区)は16年7月期「好きな人がいること」10・1%、「営業部長 吉良奈津子」10・2%以来、半年ぶり。今作はソロで再出発した草なぎが、幼い頃に家族を殺された恨みを晴らす天才詐欺師を演じている。(数字はビデオリサーチ社日報調べ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フジの古舘番組に6歳女児がショック 「なんで嘘を」「放送見て泣き崩れた」
『カルテット』高橋一生の色気がヤバイ!星野源から乗り換える視聴者が続出
「逃げ恥」と「タラレバ」は何が違うのか 比較の声多数
シャーロット、マッサン前に『YOUは何しに日本へ?』に出演していた?
嵐・松本潤の交際報道で艶系女優が消える?救えるのはあの番組しかない!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加