『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』、開始3年目でぶち当たった「長尺歌番組の壁」

『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』、開始3年目でぶち当たった「長尺歌番組の壁」

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/10/11
No image

掲載:M-ON! MUSIC

音楽ブロガー・レジーが、『ミュージックステーション』の放送内容を基に最新のJ-POP事情についてお届けする連載「月刊 レジーのMステ定点観測」。

出演アーティストのMVをみる

9月のMステは通常の1時間プログラムが2回(1日、8日)、さらに18日には大型特番『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』が放送されました。前後編でお届けする今回、まずは今年で3回目の放送となったこちらに関する話題からどうぞ。

■過去2回のような核となる企画は残念ながらなかった

2015年にスタートし、すっかりMステにとっての(テレ朝にとっての)恒例行事となった『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』(以下ウルトラフェス)。今年は放送時間が10時間を超え、例によって新旧様々なアーティストが出演。普段のスタジオやEX THEATER ROPPONGI、さらには全国各所でライブが行われました。

また、番組を通しての企画は「元気が出る超(ウルトラ)ソングBEST100」。全国1万人のアンケートを基に選ばれた100曲がカウントダウンされ、それとあわせて古いMステの映像も放送されました。

さて、今年のウルトラフェス、個人的には「ちょっときつかったなあ」という印象を受けずにはいられませんでした。その理由は、端的に言うと「目玉企画不在による間延び」です。

過去2回を振り返ってみると、ウルトラフェスには目玉となる企画がありました。

2015年→過去映像のHDリマスター。宇多田ヒカルの初登場パフォーマンス、ZARDの数少ないテレビ出演映像という90年代の音楽を語るうえで重要な場面を今の技術で蘇らせるという意義深いものでした。

2016年→宇多田ヒカルの復帰第一弾パフォーマンスおよびタモリとのトーク。トーク時のリラックスした雰囲気と、ステージでの何ものも寄せつけないような神々しいオーラのギャップが衝撃的でした(なお、この年もHDリマスター企画は継続。植木等、石原裕次郎、安室奈美恵の出演シーンが放送されました)。

結局ウルトラフェスは宇多田ヒカル頼みだったのか、という感じもありますが、いずれもMステだからこそできた企画であることは間違いありません。こういったプレミアムな場面があるからこそ、長尺番組にメリハリがつき、トータルでは「良いものを観たな」という感触を得ることができていたのだと思います。

では今年はどうだったかというと、過去2回のような核となる企画は残念ながらなかったと言わざるを得ないように感じます(今年はデジタルリマスター企画もなし)。もちろんB’z、福山雅治、YOSHIKIなど超大物のステージも多数ありましたが、それそのものについては年末に行われる「ミュージックステーション スーパーライブ」となんら違いがありません。

■ピンとこなかった、「ジャニーズ VSライブ」

そんななかでプッシュされていたのはジャニーズのグループによる「ジャニーズ VSライブ」でしたが、基本的にはいくつかのグループが順番にパフォーマンスするというだけのこの企画については出演者サイドもピンときていなかったようで、弘中綾香アナの「ウルトラダンス対決ってね……どんな対決なんだろう? って感じですけど(笑)」(番組の初っ端、Kis-My-Ft2とA.B.C-Zの出演時)、TOKIOの長瀬智也「戦います……なぜ戦うかわかんないんですけど」(V6と出演時)など、冗談めかしたなかに本音が垣間見えるコメントが番組中に散見されました。

小さなテーマとしては、「視聴者参加」「テクノロジー」といったものもあったように思います。ただ、前者における主役はウルトラフェス出演をかけたオーディション「ミュージックステーション Mステへの階段 ~降りるためにはまず登れ!~」勝者のPOLUであり、彼らに番組全体を牽引するようなパフォーマンスを期待するのはさすがに酷というもの。

また、「視聴者の投票数に応じて歌唱中のゴールデンボンバーのメンバーが爆破される」という企画もありましたが、Mステらしからぬ下品な内容に少しびっくりしました。

後者についてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、葉加瀬太郎などがライゾマティクスリサーチやチームラボなどと組んでのステージを見せてくれましたが、葉加瀬太郎がなぜか映画『ラ・ラ・ランド』の曲を演奏したりPerfumeが唐突に「エレクトロ・ワールド」を歌ったりと「どうして今Mステがこれを?」という印象を持たざるを得ない感じのものが多く、番組の「目玉」には程遠いものでした。

■各局で定番化した大型音楽番組が抱えている共通の課題を打破できるか

辛口の評価になってしまいましたが、今回のウルトラフェスが直面した「間延び」という問題は、今では各テレビ局ですっかり定番化した大型音楽番組すべてが抱えている課題です。長々と歌番組をやるということ自体の目新しさはもはやなくなり、コラボ企画に関しても当初より当たり外れが多くなっているように思います。おそらくウルトラFESは来年以降も続いていくと思いますが、次回こそはMステらしいやり方でマンネリを打破してほしいです。

そうは言っても良かったパフォーマンスももちろん多数あったので、最後にまとめてご紹介。優勝は三浦大知とSOIL&”PIMP”SESSIONSのセッションによる「Cry & Fight」。この番組に欠けがちだったスペシャル感の漂うステージでした。

準優勝は岡崎体育。J-POPのお約束をいじる「Explain」をJ-POPの殿堂でやり切るというシュールな状況に、タモリも「よくできた歌だよね……面白い」とつぶやいていました。

番組終盤に登場したB’zのステージも迫力がありましたし、モーニング娘。’17の面々と辻希美、道重さゆみというOGが並んだシーンにもほっこりさせられました。

[前編]はここまで。[後編]では通常放送の模様についてお届けしたいと思います。10月12日(木)の配信をお待ちください!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

【2017年9月1日放送分 出演アーティスト】
Flower「たいようの哀悼歌」
DAOKO「打上花火」
ポルノグラフィティ「キング&クイーン」
AKB48「#好きなんだ」
Perfume「If you wanna」
TOKIO「クモ」

【2017年9月8日放送分 出演アーティスト】
乃木坂46「いつかできるから今日できる」
横山だいすけ 本田紗来「さよならだよ、ミスター」
関ジャニ∞「奇跡の人」
福山雅治「聖域」
小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」

【2017年9月18日放送分 『ウルトラFES 2017』出演アーティスト】
Kis-My-Ft2「WANNA BEEEE!!!」
A.B.C-Z「Za ABC〜5stars〜」
大黒摩季「熱くなれ」
観月ありさ「TOO SHY SHY BOY!」
HKT48「最高かよ」
NMB48「僕らのユリイカ」
SKE48「コケティッシュ渋滞中」
岡本真夜「TOMORROW」
SHISHAMO「明日も」
高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」
どうぶつビスケッツ+かばん×PPP「ようこそジャパリパークへ」
モーニング娘。’17「LOVEマシーン(updated)」
ももいろクローバーZ「走れ!」
岡崎体育「Explain」
GENERATIONS from EXILE TRIBE「AGEHA」
EXILE THE SECOND「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」
乃木坂46「インフルエンサー」
Little Glee Monster「元気がでるウルトラソングメドレー」
CHEMISTRY「You Go Your Way」
ポルノグラフィティ「ミュージック・アワー」
BEGIN「島人ぬ宝」
三浦祐太朗「いい日旅立ち」
欅坂46「サイレントマジョリティー」
SEKAI NO OWARI「RPG」
湘南乃風「睡蓮花」
THE YELLOW MONKEY「JAM」
高橋 優「明日はきっといい日になる」
西野カナ「トリセツ」
きゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」「にんじゃりばんばん」
NOKKO「フレンズ」
エレファントカシマシ「俺たちの明日」
ゴールデンボンバー「女々しくて」
ジャニーズWEST「ズンドコ パラダイス」
関ジャニ∞「今」
三浦大知×SOIL&”PIMP”SESSIONS「Cry & Fight」
亀と山P「背中越しのチャンス」
POLU「Sing」
WANIMA「ともに」
タッキー&翼「REAL DX」「Venus」「夢物語」
Perfume「エレクトロ・ワールド」
Sexy Zone「Lady ダイヤモンド」
NEWS「チャンカパーナ」
葉加瀬太郎「アナザー・デイ・オブ・サン」「情熱大陸」
槇原敬之「どんなときも。キャラメルVer.」
Hey! Say! JUMP「キミアトラクション」
水谷千重子 with 八公太郎「フレンズ音頭」
DEAN FUJIOKA「History Maker」
AKB48「365日の紙飛行機」「フライングゲット」「恋するフォーチュンクッキー」
嵐「Monster」「ファイトソング」「GUTS!」
ゆず「栄光の架橋」
福山雅治「聖域」「家族になろうよ」
TOKIO「宙船(そらふね)」
V6「Sexy.Honey.Bunny!」「TAKE ME HIGHER」
星野 源「恋」「Family Song」
ウルフルズ「バカヤロー」「ガッツだぜ!!」
B’z「声明」「ultra soul」
YOSHIKI「Forever Love」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
いじめと批判も「バカ殿様」特番に賛否両論
宮根誠司「ミヤネ屋降板」フジ新番組に電撃移籍へ
井上真央主演『明日の約束』初回8.2%!! 新川優愛が「普段と顔が違う」「地味」と物議
萩本欽一と香取慎吾が「欽ドン!」再現、爆笑太田は香取と爆チュー問題
「温泉レポートにしか見えない......」元AKB48・篠田麻里子『水戸黄門』の入浴シーンが“ガッカリ”すぎ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加