最新ランキングをチェックしよう
機械学習を使った調査で「うつ」病の人がよく使いがちな言葉が判明

機械学習を使った調査で「うつ」病の人がよく使いがちな言葉が判明

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/02/09

By Jennifer Mathis
うつ病と言語の関係を調査する方法として、これまで取られていたアプローチは、研究者が実際の被験者のノートを読み、メモを取ったりすることでした。当然、人の手による調査となるため、研究を前に進めるのに時間がかかっていたとのこと。テキストの自動解析と機械学習を用いて分析してみたところ、これまで知られていなかった「うつ病」の人たちがよく使う言葉や表現が明らかになってきて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元ユニクロ店員が嘆く、試着マナーが悪い客。よく盗まれる商品は...
坂口杏里、「守りたい」発言のシバターと結婚? 再三のアプローチが実り...
マツコが「うまい」「うまいよ」と食いついたサラダ用ふりかけ、SNSも興味津々!
“中居正広引退”の噂で甦るSMAP解散騒動の悪夢 「香取慎吾の時と同じ」の声も
韓国は偽物のプライドが高い国『破棄は破棄。信念はないのか』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加