バービーにヒジャブ姿の人形が登場、米国の五輪選手がモデルに

バービーにヒジャブ姿の人形が登場、米国の五輪選手がモデルに

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/14
No image

米ニューヨークで、ヒジャブを着用したバービー人形を持ってボーズを取る、イブティハジ・ムハンマド選手(2017年11月13日撮影)。

【AFP=時事】米玩具メーカー大手マテルは13日、着せ替え人形「バービー」コレクションで初めてヒジャブ(女性のイスラム教徒用のスカーフ)を着用したバービーを公開した。2016年にブラジルで行われたリオデジャネイロ五輪のフェンシング女子で米国の五輪選手としては初めてヒジャブを着用して競技に参加したイブティハジ・ムハンマド選手(31)に敬意を表して作られた。

バービーの「Sheroes」シリーズに加わるムハンマド選手のバービーは、フェンシングのユニフォーム姿にヒジャブを着用している。

マテル社の広報担当者によると、2018年からネット販売を開始するという。

同社は公式SNSアカウントに「イブティハジ・ムハンマド選手に敬意を表したユニークなバービー人形にわくわくしています。イブティハジ選手はこれからも世界中の女性や少女らが限界を超えるための動機付けになっていくことでしょう」というコメントとともに、バービー人形を手にしたムハンマド選手の写真を投稿した。

ムハンマド選手も自分をモデルとしたバービー人形がつくられたことを「子ども時代の夢がかなった」と喜ぶ。「バービーのSheroesシリーズの新メンバーに私を加えてくださってありがとう。世界中の少女たちがヒジャブを着けたバービーで遊べるようになったことを光栄に思います」とツイッターに投稿し、マテル社に謝意を示した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イブラ、驚異の回復力。モウリーニョが招集認める。ポグバ&ロホもメンバー入り
バルサ『フェキルと接触』
“天才”小野伸二に海外メディア注目 中田英寿らに並ぶ「日本サッカー界のレジェンド」
日本でも活躍したフッキが中国脱出!?  「プレミアからオファーがある」
靴ひもを自由に通せる画期的な新スパイクをプーマが発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加