最新ランキングをチェックしよう

期日に追われる人にとって最高のサスペンス本

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/19

【書評】『〆切本』/左右社編集部編/左右社/2300円+税
【評者】鴻巣友季子(翻訳家)
 〆切……なんと胸の痛む言葉だろう。本書は、期日に追われるすべての人にとって、恐怖の本だ。なのに、総毛だったままページを繰る手が止まらない。最高のサスペンス本でもある。
 執筆者は、夏目漱石、谷崎潤一郎から、稲垣足穂、太宰治、野坂昭如、谷川俊太郎、村上春樹、藤子不二雄(A)、西加奈子まで九十人。〆切がいかに理

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【中国】どう考えても金目的だろっていう結婚式が見ている方まで辛くなるほど地獄絵図
例文全て「うんこ」だらけの漢字ドリルが生まれるまで
夫婦喧嘩の原因!男性が本気で嫌がる「女性の子育て」6つ
「すいません」って...恥ずかしすぎる!大人なら気をつけたいメール表現
ウラーラの占い 3月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加