コロンビア墜落事故 燃料切れの可能性も

コロンビア墜落事故 燃料切れの可能性も

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

南米コロンビアでブラジルのプロサッカー選手らを乗せた飛行機が墜落した事故で、現地メディアはパイロットが墜落前電気系統のトラブルや燃料切れを管制官に伝えた音声を公開した。

71人が死亡したこの事故でコロンビアのメディアは先月30日、墜落前のパイロットと管制官の会話を録音した音声を公開した。

公開された音声「機長:こちらフライト933、電気系統にトラブル。燃料もありません。滑走路へ誘導してください」「管制官:レーダー信号がなく、居場所がわかりません」

AP通信によると生存した乗員の一人が「墜落前に燃料切れになった」と救助隊に話したほか、機体には、火災や爆発の跡が見られないことから、航空当局は、燃料切れが事故原因になった可能性も捨てきれないとして解明を進める方針。

一方、このチャーター機に選手らが乗っていたサッカー、ブラジル1部リーグのクラブ、「シャペコエンセ」が試合を予定していたメデジンではスタジアムに大勢のファンが集まり、追悼集会を開いた。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「人類はかつてないほど危険な時期を迎えている」とホーキング博士が警告
一度消えてまた現れたメキシコ、コリマ火山に現れた巨大なプラズマ。UFOを隠蔽していたのか?
15人の兵士が女性を輪姦...日本人だけが知らない南スーダンの惨状
ゾンビ化した母親、エビ反り老夫婦...! ドラッグの恐ろしさを訴える臨死映像3選
安倍昭恵首相夫人「神事などの文化途絶える」と大麻解禁支持

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加